Honda「CB650R」
税込価格:97万9000円

画像: 全長×全幅×全高:2120×780×1075mm ホイールベース:1450mm シート高:810mm 車両重量:201kg

全長×全幅×全高:2120×780×1075mm
ホイールベース:1450mm
シート高:810mm
車両重量:201kg

フレームや搭載される水冷直4エンジンなどには、基本的にはCBR650Rと同じものを採用しながら、新世代CBシリーズのモダンなテイストを盛り込んだカフェレーサー風スタイルでイメージを一新させたミドルネイキッドがCB650R。

エンジンは扱いやすさと同時に高回転まで楽しめる直4らしいセッティングに仕上げられ、 CBRと同じくアシストスリッパークラッチやHSTCも装備する。現在販売されている2021年モデルでは、ボディカラーの変更に加え、シートカウル形状の変更や、SHOWA製SFF-BPフォークを装備するなどの熟成が図られた。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチッとお選びください。投票後、集計計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像2: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
  • 画像3: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットジーンズブルーメタリック
  • 画像4: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
    30
    273
  • 画像5: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
    35
    320
  • 画像6: ホンダ「CB650R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットジーンズブルーメタリック
    36
    331

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:648cc
ボア×ストローク:67.0×46.0mm
圧縮比:11.6
最高出力:70kW(95PS)/12000rpm
最大トルク:64N・m(6.5kg-m)/8500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:15L
キャスター角:25°30'
トレール量:101mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C(58W)・180/55ZR17 M/C (73W)

This article is a sponsored article by
''.