新型モンキー125には新エンジン&5速ミッションが搭載された。しかもABSを標準装備。スポーティなニューカラーも採用して、充実の進化を遂げている!
まとめ:オートバイ編集部

ホンダ「モンキー125」解説

画像: Honda Monkey125 総排気量:123cc エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒 シート高:776mm 車両重量:104kg 税込価格:44万円 発売日:2021年9月27日

Honda Monkey125

総排気量:123cc
エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒
シート高:776mm
車両重量:104kg

税込価格:44万円
発売日:2021年9月27日

5速ミッション&ABS標準装備で充実のアップデート!

2018年のフルモデルチェンジで排気量を125ccに拡大、ボディもホイールサイズも大きくなったモンキーだが、ファニーなスタイルや存在感といったモンキー本来の魅力は不変。50年以上という長い歴史を誇る元祖レジャーバイク・モンキーらしい愛らしさもそのままで、さらに幅広い層からの人気を集めるようになった。

そんなモンキー125が初のモデルチェンジを受けた。先に発表された海外仕様に続いて、車体やデザインはほぼそのままに、新型グロムと同じ新エンジンを搭載。このエンジンは、ボア50×ストローク63.1mmのロングストローク仕様で、扱いやすくスポーティなフィーリングが特徴。ミッションも5速化され、幅広い状況で快適な走りを実現。今回からABSは標準装備となった。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールネビュラレッド
  • 画像2: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールグリッターリングブルー
  • 画像3: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールシャイニングブラック
  • 画像4: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールネビュラレッド
    30
    307
  • 画像5: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールグリッターリングブルー
    29
    293
  • 画像6: ホンダ新型「モンキー125」を解説|新エンジン・5速ミッションの魅力は大きい!
    パールシャイニングブラック
    41
    420

投票ありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.