2021年10月19日、ホンダが原付二種レジャーモデル「CT125・ハンターカブ」の新色を発表しました。

ホンダ「CT125・ハンターカブ」2022年は全3色で展開

画像: Honda CT125 HUNTER CUB 総排気量:124cc エンジン形式:空冷4ストSOHC単気筒 最高出力:6.5kW(8.8PS)/7000rpm 最大トルク:11N・m(1.1kgf・m)/4500rpm シート高:800mm 車両重量:120kg 税込価格:44万円

Honda CT125 HUNTER CUB

総排気量:124cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC単気筒
最高出力:6.5kW(8.8PS)/7000rpm
最大トルク:11N・m(1.1kgf・m)/4500rpm
シート高:800mm
車両重量:120kg

税込価格:44万円

2020年6月のデビュー以降、高い人気を誇るホンダ「CT125・ハンターカブ」。CTおよびハンターカブのブランド復活とあり、発表時から大いに沸いたのは、記憶に新しいでしょう。

これまでボディカラーは国内市販車では、「グローイングレッド」「マットフレスコブラウン」の2色設定でしたが、このたび新たに「パールオーガニックグリーン」が追加されました。

全3色の設定とし、仕様や価格に変更はなく、2022年1月20日に発売されます。


カラーバリエーション

画像: 【新色】パールオーガニックグリーン

【新色】パールオーガニックグリーン

画像: 【継続色】グローイングレッド

【継続色】グローイングレッド

画像: 【継続色】マットフレスコブラウン

【継続色】マットフレスコブラウン

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    パールオーガニックグリーン
  • 画像2: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    グローイングレッド
  • 画像3: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    マットフレスコブラウン
  • 画像4: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    パールオーガニックグリーン
    51
    1144
  • 画像5: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    グローイングレッド
    20
    454
  • 画像6: ホンダ「CT125・ハンターカブ」の2022年モデルが登場! 初の新色となるパールオーガニックグリーンを追加し全3カラーの設定に
    マットフレスコブラウン
    29
    651

投票ありがとうございました。

ホンダ「CT125・ハンターカブ」主なスペックと価格

全長×全幅×全高1960×805×1085mm
ホイールベース1255mm
最低地上高165mm
シート高800mm
車両重量120kg
エンジン形式空冷4ストSOHC単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.4×57.9mm
圧縮比9.3
最高出力6.5kW(8.8PS)/7000rpm
最大トルク11N・m(1.1kgf・m)/4500rpm
燃料タンク容量5.3L
変速機形式4速リターン
キャスター角27°
トレール量80mm
タイヤサイズ(前・後)80/90-17M/C 44P・80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
乗車定員2人
製造国タイ
メーカー希望小売価格44万円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.