ヤマハ「TRACER9 GT」
税込価格:145万2000円

全長×全幅×全高:2175×885×1430mm
ホイールベース:1500mm
シート高:810 - 825mm
車両重量:220kg

ネイキッドスポーツのMT-09から派生したトレーサー900が、2021年モデルでフルモデルチェンジして誕生したのがトレーサー9。同じく2021年エンジン、フレームを大きく改良してフルモデルチェンジした新型MT-09がベースとなる。水冷並列3気筒エンジンは排気量を888ccに拡大、さらに主要パーツを新設計して最高出力120PSにパワーアップ。

新開発のIMUを中心に、エンジン出力を制御するECUと連携してバンクの深さも反映するTCS、旋回を助けるSCS、前輪のリフトを抑えるLIF機能が相互に連携、軽快、快適なライディングを実現。さらにコーナーリングランプ、KYBと共同開発した電子制御サスペンションなどもIMUで制御される。

調整式のスクリーンやシートを備える快適な旅のためのスタイリングに加え、グリップウォーマー、クルーズコントロールなど、快適さをもたらす装備も満載されている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブルーイッシュホワイトメタリック2
  • 画像2: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ビビッドレッドソリッドK
  • 画像3: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    マットダークグレーメタリックA
  • 画像4: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブルーイッシュホワイトメタリック2
    50
    193
  • 画像5: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ビビッドレッドソリッドK
    20
    75
  • 画像6: ヤマハ「トレーサー9 GT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    マットダークグレーメタリックA
    30
    116

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量 :888cc
ボア×ストローク:78.0×62.0mm
圧縮比:11.5
最高出力:88kW(120PS)/10000rpm
最大トルク:93N・m( 9.5kgf・m/)7000rpm
燃料タンク容量:18L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25°
トレール:108mm
ブレーキ形式(前・後): ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ(前・後):120/70ZR17・180/55ZR17

This article is a sponsored article by
''.