ホンダ「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports / DCT」
税込価格:180万4000円 / 194万7000円(ES) 191万4000円(DCT) / 205万7000円(ES DCT)

画像: 全長×全幅×全高:2310×960×1520 mm ホイールベース:1560mm シート高:830mm / 810mm(ローポジション) 車両重量:238kg / 240kg(ES)/ 248kg(DCT)/ 250(ES DCT)

全長×全幅×全高:2310×960×1520 mm
ホイールベース:1560mm
シート高:830mm / 810mm(ローポジション)
車両重量:238kg / 240kg(ES)/ 248kg(DCT)/ 250(ES DCT)

CRF1100Lアフリカツイン・シリーズは、2019年12月・2020年2月に登場。その中で、より冒険心を駆り立てる装備を充実させたのが「CRF1100Lアフリカツイン・アドベンチャースポーツ」だ。スタンダードモデルの燃料タンク容量は18L、対してアドベンチャースポーツは容量24Lのビッグタンクを採用している。

さらに手動で高さと角度が5段階に調整できる大型スクリーン、バンク角に応じて照射範囲が自動変化するコーナリングライト、オフロード走行に欠かせない大型スキッドプレートや積載性を高める軽量アルミリアキャリアの装備と、よりアドベンチャー色の強いハードな旅のための装備を追加。

マニュアルミッション仕様の他、DCT仕様もラインアップされる。ESは前後に電子制御サスペンションを採用している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CRF1100L アフリカツイン アドベンチャースポーツ / DCT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    パールグレアホワイト
  • 画像2: ホンダ「CRF1100L アフリカツイン アドベンチャースポーツ / DCT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ダークネスブラックメタリック
  • 画像3: ホンダ「CRF1100L アフリカツイン アドベンチャースポーツ / DCT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    パールグレアホワイト
    63
    127
  • 画像4: ホンダ「CRF1100L アフリカツイン アドベンチャースポーツ / DCT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ダークネスブラックメタリック
    37
    76

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:1082cc
ボア×ストローク:92.0×81.4mm
圧縮比:10.1
最高出力:75kW(102PS)/7500rpm
最大トルク:105N・m(10.7kgf・m)/6250rpm
燃料供給方式:PGM-FI
燃料タンク容量:24L
キャスター角:27°30′
トレール量:113mm
変速機形式:6速リターン / 電子式6段変速(DCT)
ブレーキ形式 前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ 前・後:90/90-21・150/70R18

This article is a sponsored article by
''.