熱心なハーレーファン以外は、モデルごとの違いや車名も、ちょっとわからない。
それがハーレーダビッドソンな世界。
今回は、ビッグツインの「入口」とも言えるソフテイルスリムを乗りつくしてみた!
文:中村浩史/写真:やすこうちてつや/車両協力:ハーレーダビッドソン熊本

ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」カラーバリエーション

ビビッドブラック

画像1: ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」カラーバリエーション

ビリヤードレッド

画像2: ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」カラーバリエーション

リバーロックグレーデニム/ブラックデニム

画像3: ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」カラーバリエーション

ミッドナイトクリムゾン/ストーンウォッシュホワイトパール

画像4: ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果がご覧いただけます!

  • 画像2: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ビビッドブラック
  • 画像3: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ビリヤードレッド
  • 画像4: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    リバーロックグレーデニム/ブラックデニム
  • 画像5: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ミッドナイトクリムゾン/ストーンウォッシュホワイトパール
  • 画像6: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ビビッドブラック
    31
    112
  • 画像7: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ビリヤードレッド
    19
    68
  • 画像8: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    リバーロックグレーデニム/ブラックデニム
    34
    123
  • 画像9: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)
    ミッドナイトクリムゾン/ストーンウォッシュホワイトパール
    16
    59

投票ありがとうございました!

ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」各部装備・ディテール解説

画像: ME107=1745ccの排気量を持つ空油冷Vツイン。ツインカムと呼ばれた先代エンジンからトルクアップ、発電量向上を果たしたシングルカム4バルブエンジンだ。バランサーを内蔵したツインプラグ、6速ミッション仕様で、新設計フライホイールや強化オイルポンプの採用で信頼性も向上している。最高出力はメーカー未発表だが、感覚的には70PS程度で、ピークパワー発生回転は3500rpmあたりではないだろうかと感じた。

ME107=1745ccの排気量を持つ空油冷Vツイン。ツインカムと呼ばれた先代エンジンからトルクアップ、発電量向上を果たしたシングルカム4バルブエンジンだ。バランサーを内蔵したツインプラグ、6速ミッション仕様で、新設計フライホイールや強化オイルポンプの採用で信頼性も向上している。最高出力はメーカー未発表だが、感覚的には70PS程度で、ピークパワー発生回転は3500rpmあたりではないだろうかと感じた。

画像: 2本出しマフラーはサイレンサー前半部分にキャタライザーを内蔵し、排気ガスもクリーンに。アイドリング時、ハーレー独特の音がイイ!

2本出しマフラーはサイレンサー前半部分にキャタライザーを内蔵し、排気ガスもクリーンに。アイドリング時、ハーレー独特の音がイイ!

画像: キャスター30度/トレール147mmはヤマハBOLTに近く、キャスターが寝たクルーザー的ハンドリングではない。タイヤは前後16インチで、フロントタイヤは130mm幅。正立フォークにカバーこそ装着されるが、ショートフェンダー仕様のスポーティルックだ。

キャスター30度/トレール147mmはヤマハBOLTに近く、キャスターが寝たクルーザー的ハンドリングではない。タイヤは前後16インチで、フロントタイヤは130mm幅。正立フォークにカバーこそ装着されるが、ショートフェンダー仕様のスポーティルックだ。

画像: 対向4ピストンキャリパーを持つABSつきシングルディスク。マイルドな効き味なので、フロントだけに頼らず、リアブレーキも併用したい。

対向4ピストンキャリパーを持つABSつきシングルディスク。マイルドな効き味なので、フロントだけに頼らず、リアブレーキも併用したい。

画像: 低く広いハンドルバー。イグニッションはキーレスで、キルスイッチがメインスイッチがわり。ウィンカーは相変わらずの左右独立操作式。

低く広いハンドルバー。イグニッションはキーレスで、キルスイッチがメインスイッチがわり。ウィンカーは相変わらずの左右独立操作式。

画像: 液晶表示部には燃料計を常時表示し、切り替え式でオド&ツイントリップ、残ガス走行可能距離、時計、タコメーターをデジタル表示。

液晶表示部には燃料計を常時表示し、切り替え式でオド&ツイントリップ、残ガス走行可能距離、時計、タコメーターをデジタル表示。

画像: タンク容量は18.9L。今回の試乗では一般道メインで約300km走ってハイオクガソリン約14L給油、実測燃費は21.5km/Lあたりだった。

タンク容量は18.9L。今回の試乗では一般道メインで約300km走ってハイオクガソリン約14L給油、実測燃費は21.5km/Lあたりだった。

画像: フューエルキャップはメーター左がダミー、右のみ有効で、キーロックを解除してから手動スクリュー式で写真のように取り外す。

フューエルキャップはメーター左がダミー、右のみ有効で、キーロックを解除してから手動スクリュー式で写真のように取り外す。

画像: ハーレーがトールシートと呼ぶ、いわゆる低すぎないひとり乗り専用シート。ステップは前方にあるフォワードコントロール。

ハーレーがトールシートと呼ぶ、いわゆる低すぎないひとり乗り専用シート。ステップは前方にあるフォワードコントロール。

画像: フォワードコントロールはボード式ステップで、チェンジペダルはシーソー式。シフトアップでブーツがキズつくことはありません。

フォワードコントロールはボード式ステップで、チェンジペダルはシーソー式。シフトアップでブーツがキズつくことはありません。

ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」主なスペック・価格

全長2310mm
ホイールベース1630mm
最低地上高120mm
シート高660mm
車両重量304kg
エンジン形式空油冷4ストOHC4バルブV型2気筒
総排気量1746cc
ボア×ストローク100×111mm
圧縮比10.0
最大トルク144N・m/3250rpm
燃料タンク容量18.9L
変速機形式6速リターン
レイク角30°
トレール量147mm
タイヤサイズ(前・後)130/90B16 73H BW・150/80B16 77H BW
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格
ビビッドブラック237万9300円(消費税10%込)
モノトーン242万2200円(消費税10%込)
ツートーンカラー246万1800円(消費税10%込)

今回車両協力してもらった店舗はこちら

画像10: いまどきのハーレーはこんなに走る! ハーレーダビッドソン「ソフテイルスリム」に乗って現行モデルの魅力を探る(2021年)

ハーレーダビッドソン熊本
〒861-0142 熊本県熊本市北区植木町鎧田1550-3
TEL:096-273-2700
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎水曜/第2第3火曜

熊本県内に国産モデル&KTMショップ、レンタルバイク店、さらにカワサキプラザ、ハーレーダビッドソンディーラー2店舗をもつ神山モータースグループのひとつ、ハーレーダビッドソン熊本。バイク熱が盛り上がりっぱなしの九州、熊本でハーレー乗りを続々と増やしている。今はコロナ禍で中断しているが、ショップ単位のツーリングもたびたび開催。試乗車もさまざま用意されている。

画像: フロア1Fには新車と用品を展示。ハーレーのウエアはライダー以外にも人気でファンも多い。

フロア1Fには新車と用品を展示。ハーレーのウエアはライダー以外にも人気でファンも多い。

画像: フロア2Fにはユーズドハーレーとパーツを展示。広いフロアにゆとりをもって展示されている。

フロア2Fにはユーズドハーレーとパーツを展示。広いフロアにゆとりをもって展示されている。

This article is a sponsored article by
''.