ヤマハは2021年5月に新型車「YZF-R7」を欧米で発表した。2021年冬以降には日本でも発売される予定だ。フルカウルを装備しているが、エンジンは4気筒ではなく2気筒。排気量は689cc。こんなモデルを待ち望んでいた人も多いのではないだろうか。この記事では、スタイリングからメカニズムまで詳しく紹介する。
まとめ:オートバイ編集部

ヤマハ「YZF-R7」カラーバリエーション

ディープパープリッシュブルーメタリックC
チームヤマハブルー(北米)
アイコンブルー(欧州)

ヤマハブラック
パフォーマンスブラック(北米)
ヤマハブラック(欧州)

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果がご覧いただけます!

  • 画像9: ヤマハの新型車「YZF-R7」を徹底解説|爽快な走りと扱いやすさが光る等身大のスーパースポーツ
    ディープパープリッシュブルーメタリックC
  • 画像10: ヤマハの新型車「YZF-R7」を徹底解説|爽快な走りと扱いやすさが光る等身大のスーパースポーツ
    ヤマハブラック
  • 画像11: ヤマハの新型車「YZF-R7」を徹底解説|爽快な走りと扱いやすさが光る等身大のスーパースポーツ
    ディープパープリッシュブルーメタリックC
    69
    1074
  • 画像12: ヤマハの新型車「YZF-R7」を徹底解説|爽快な走りと扱いやすさが光る等身大のスーパースポーツ
    ヤマハブラック
    31
    476

投票ありがとうございました!

ヤマハ「YZF-R7」主なスペック

全長×全幅×全高2070×705×1160mm
ホイールベース1395mm
最低地上高135mm
シート高835mm
車両重量188kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量689cc
ボア×ストローク80.0×68.6mm
圧縮比11.5
最高出力54.0kW(73.4PS)/8750rpm
最大トルク67.0N・m(6.8kgf・m)/6500rpm
燃料タンク容量13L
変速機形式6速リターン
キャスター角23°40′
トレール量90mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17 M/C・180/55ZR M/C
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

まとめ:オートバイ編集部

This article is a sponsored article by
''.