ホンダ「フォルツァ」がモデルチェンジし、2021年3月25日に発売された。新型は4バルブの新エンジン「eSP+」を採用、フレームも一部新設計とするなど、妥協なき見直しが図られたのが特徴だ。走りはどう変わったのかチェックする。
文:太田安治、木川田ステラ、オートバイ編集部/写真:森 浩輔、南 孝幸

ホンダ「フォルツァ」カラーバリエーション

カラーバリエーションは3タイプ。「パールホライゾンホワイト」、「マットガンパウダーブラックメタリック」の従来モデル、さらに力強さと個性を表現した新色の「インディーグレーメタリック」を加えた全3色だ。

パールホライゾンホワイト

画像1: ホンダ「フォルツァ」カラーバリエーション

マットガンパウダーブラックメタリック

画像2: ホンダ「フォルツァ」カラーバリエーション

インディーグレーメタリック

画像3: ホンダ「フォルツァ」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像3: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    パールホライゾンホワイト
  • 画像4: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    マットガンパウダーブラックメタリック
  • 画像5: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    インディーグレーメタリック
  • 画像6: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    パールホライゾンホワイト
    45
    369
  • 画像7: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    マットガンパウダーブラックメタリック
    22
    179
  • 画像8: ホンダ新型「フォルツァ」インプレ(2021年)新設計エンジンを搭載し装備もさらに充実した250ccスクーターの雄
    インディーグレーメタリック
    34
    278

投票ありがとうございました!

ホンダ「フォルツァ」ライディングポジション・足つき性

シート高:780mm
ライダーの身長・体重:163cm・43kg

上半身の起きたポジションは路面からの衝撃を体で吸収しやすく、操作性と見通しの良さにも貢献。足着き性はこのクラスでは標準的とはいえ決して良くはない。停車時にシート前寄りに腰を移動すれば大幅に改善できる。

画像: ホンダ「フォルツァ」ライディングポジション・足つき性

ホンダ「フォルツァ」タンデム(2人乗り)チェック

パッセンジャー 木川田ステラの感想

幅広のシートは充分な弾力があって座り心地は上々。段差のお陰で視界も良く、ステップ位置は足に力を入れやすい、ちょうどいい位置でした。グラブバーは握りやすく、リラックスした姿勢をとることもできたので、快適さに身をゆだねながら、スムーズな走りを存分に楽しむことができました。

ホンダ「フォルツァ」各部装備・ディテール解説

ロングストロークの「eSP+」エンジンは4バルブヘッドを採用。吸気効率の向上に加え、フリクションロスも低減した。

高さを無段階に変更できる電動スクリーンは、調整範囲を40mmアップした180mmにまで拡大。ウインドプロテクションを大きく向上させている。

画像: アナログ2眼メーターはメーターリングに金属的な表面処理を施して高級感をアップ、目盛りや針も新デザインだ。

アナログ2眼メーターはメーターリングに金属的な表面処理を施して高級感をアップ、目盛りや針も新デザインだ。

スマートキーシステムを従来型から引き続き採用。右のシーソースイッチは給油口とシートのオープナーとなっている。

専用のフロントホイールは15インチ径のアルミ製12本スポークデザイン。前後ABSを標準装備し、フロントディスクローター径はΦ256mmだ。

リアのアルミ製ホイールは14インチ径。こちらも専用設計されていて、剛性バランスの最適化を図ってバネ下重量を低減している。

シート高は780mm。スポーティなライディングにも見合った形状で、クッションもしっかりしたもの。グラブバーは左右分割タイプ。

48L容量のトランクスペースは、形状の絶妙な工夫でフルフェイスヘルメットを2個収納可能。収納効率を高めるセパレーターも用意。

ホンダ「フォルツァ」主なスペック・価格

全長×全幅×全高2145×750×1360mm
ホイールベース1510mm
最低地上高145mm
シート高780mm
車両重量186kg
エンジン形式水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク67.0×70.7mm
圧縮比10.2
最高出力17kW(23PS)/7750rpm
最大トルク24N・m(2.4kgf・m)/6250rpm
燃料タンク容量11L
変速機形式無段変速式(Vマチック)
タイヤサイズ(前・後)120/70-15M/C (56P)・140/70-14M/C (62P)
ブレーキ形式(前・後)ディスク・ディスク
メーカー希望小売価格65万8900円(消費税10%込)

文:太田安治、木川田ステラ、オートバイ編集部/写真:森 浩輔、南 孝幸

This article is a sponsored article by
''.