BMWは3月8日に新型RnineTシリーズを発表した。ここでは新型「R nineT Urban G/S」を紹介しよう。

BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 車両概要

画像: BMW R nineT Urban G/S 排気量:1170cc エンジン形式:空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒 シート高:850mm 車両重量:223kg 発売時期:2021年4月予定(先行予約は受付中) メーカー希望小売価格:税込205万4000円〜215万円

BMW R nineT Urban G/S

排気量:1170cc
エンジン形式:空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒
シート高:850mm
車両重量:223kg

発売時期:2021年4月予定(先行予約は受付中) 
メーカー希望小売価格:税込205万4000円〜215万円

さらに高まったツーリング適性

BMWモトラッドのヘリテイジモデル「R nineT(アール・ナインティー)」シリーズがこの春モデルチェンジ。このシリーズはスタンダードなスポーツネイキッドである「R nineT」をはじめ、個性的なバリエーションモデルが揃っていたが、新型でも従来のラインナップを継続。その中でも注目度の高いモデル「R nineT Urban G/S(アーバンG/S)」も、新型となって完成度が高まった。

画像1: BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 車両概要

「R nineT Urban G/S」はその車名からも分かるように、今やアドベンチャーモデルの定番モデルとして世界中のライダーから絶大な信頼を集めているGSシリーズの元祖、1980年にデビューしたR80G/Sを想わせる個性的スタイルを、「R nineT Pure」ベースのメカニズムに組み合わせたもの。

新型「R nineT Urban G/S」でも、従来のままのクラシカルなエンデューロルックは受け継がれているが、メカニズム面では大きくアップデートされて完成度が高められた。

画像2: BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 車両概要

排気量1170ccの空油冷DOHCフラットツインエンジンは外観デザインの変更と同時に、大きく改良された新しいシリンダーヘッドを採用。最高出力は109hpと変わらないが、パワー特性を大きく改善して、これまで以上に力強い走りを実現した。

画像3: BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 車両概要
画像4: BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 車両概要

さらにストローク依存型ダンパーを採用、ハンド・ホイールでセッティングも簡単に変更できる新サスペンンションをはじめ、ダイナミック・ブレーキ・コントロールを含むABS Pro、「レイン」「ロード」「ダート」の3つのモードから選択できるライディングモードなど、より快適で安心してライディングできる最新装備も追加。

新型LEDヘッドライト、USB充電ソケットやETC 2.0車載器も標準装備。さらにオプションでクルーズコントロールなども用意され、ツーリング適性がさらに高まった。

BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル カラーバリエーション

カラーバリエーションは、白地にレッド・ブルー・ライトブルーのラインの入った「ライトホワイト」と、ダイナミックな印象の「Option 719 ブラック・ストーム・メタリック/レーシング・レッド」(写真はオプションのクロススポーク装着車)の、80年代的スタイルを再現した2色。
税込価格は205万4000円〜215万円。

画像: ライトホワイト

ライトホワイト

画像: Option 719 ブラック・ストーム・メタリック/レーシング・レッド

Option 719 ブラック・ストーム・メタリック/レーシング・レッド

特別仕様車 BMW「R nineT Urban G/S 40 years GS edition」

画像: BMW R nineT Urban G/S 40 years GS edition メーカー希望小売価格:税込231万2000円

BMW R nineT Urban G/S 40 years GS edition

メーカー希望小売価格:税込231万2000円

GSシリーズ誕生40周年を記念した特別仕様車「40 years GS edition」も発売される。新型「R nineT Urban G/S」をベースに、往年のR100GSに採用されていたのと同じブラック×イエローのスペシャルボディカラーを採用。

スポークホイールやハンドガード、「R nineT Scrambler」譲りの2本出しアップマフラーも装着された、よりオフロード色を強調したモデルだ。

この「40 years GS edition」の価格は231万2000円となっている。

【アンケート】 あなたどのモデルが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像3: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    ライトホワイト
  • 画像4: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    Option 719
  • 画像5: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    40 years GS edition
  • 画像6: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    ライトホワイト
    25
    97
  • 画像7: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    Option 719
    20
    77
  • 画像8: BMW「R nineT アーバンG/S」がモデルチェンジ! 新型は往年のGSスタイルと最新スペックのメカニズムを融合【2021速報】
    40 years GS edition
    55
    210

投票ありがとうございました!

BMW「R nineT Urban G/S」2021年モデル 主なスペック

全長×全幅×全高2175×865×1330mm
ホイールベース1527mm
シート高850mm
車両重量223kg
エンジン形式空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒
総排気量1170cc
ボア×ストローク101×73mm
圧縮比12.0
最高出力109hp/7250rpm
最大トルク116Nm/6000rpm
燃料タンク容量18L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)120/70R19・170/60R17
ブレーキ形式(前・後)φ320mmダブルディスク・φ265mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.