2021年3月8日、BMWが新型R nineTシリーズの先行予約を開始した。ラインアップはスタンダードモデル「R nineT」のほか、R nineTピュア、スクランブラー、アーバンG/Sまではこれまでどおり。ここに2021年モデルはアーバンG/Sの記念モデルが加わっている。

BMW「R nineT」シリーズ 2021年モデルの特徴とラインナップ

画像: BMW R nineT 総排気量:1170cc エンジン形式:空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒 シート高:805mm 車両重量:221kg 発売予定:2021年3月上旬 メーカー希望小売価格:税込224万円

BMW R nineT

総排気量:1170cc
エンジン形式:空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒
シート高:805mm
車両重量:221kg

発売予定:2021年3月上旬
メーカー希望小売価格:税込224万円

伝統のフラットツインエンジンを搭載するRシリーズをはじめ、Kシリーズ、Sシリーズなど豊富なラインナップが揃うBMWモトラッド。その中でもBMWの歴史と伝統を濃厚に感じさせるヘリテイジモデルである「R nineT(アール・ナインティー)」シリーズがモデルチェンジ。日本国内でもBMWモトラッド正規ディーラーで、3月8日から予約注文の受付をスタートした。

R nineT/税込224万円

画像: R nineT/税込224万円

R nineT Pure/税込190万5000円

画像: R nineT Pure/税込190万5000円

R nineT Scrambler/税込202万7000円〜208万2000円

画像: R nineT Scrambler/税込202万7000円〜208万2000円

R nineT Urban G/S/税込205万4000円

画像: R nineT Urban G/S/税込205万4000円

R nineT Urban G/S 40 years GS edition/税込231万2000円

画像1: R nineT Urban G/S 40 years GS edition/税込231万2000円

新型「R nineT」シリーズは、往年のスポーツモデル風な「R nineT」を筆頭に、往年のGSシリーズを想わせるエンデューロモデル「R nineT Urban G/S」、クラシカルなオフロードテイストを強調した「R nineT Scrambler」、そしてシンプルなスタイルと装備を与えられたベーシックモデル「R nineT Pure」という、多彩な派生モデルが用意されているのは従来モデル通り。

また「R nineT Urban G/S」には、GSシリーズ誕生40周年を記念した特別仕様車「40 years GS edition」も用意される。

画像2: R nineT Urban G/S 40 years GS edition/税込231万2000円

各モデルともにスタイリングは、従来の「R nineT」シリーズのデザインに準じたもの。洗練されたクラシカルなイメージは基本的にそのまま受け継がれているが、新型「R nineT」では塗装の仕上げを上質にすることで、その美しさが一層引き立てられている。

画像3: R nineT Urban G/S 40 years GS edition/税込231万2000円

新型「R nineT」シリーズ共通で新しくなったポイントで、注目すべきはエンジンだ。排気量1170ccの空油冷DOHCフラットツインエンジンは、良好な燃焼とトルクの最適化を実現するため、混合気のスワール流を形成させる新たな乱流システムを採用した新型のシリンダーヘッドを採用。4000~6000rpm付近のパワーとトルクの特性を大きく改善。最高出力は109hpと従来と同じだが、より力強さが増しているという。外観デザインも変更され、機能美にも磨きがかけられた。

さらに厳しい状況下でブレーキングをした際の安全性が高いDBC(ダイナミック・ブレーキ・コントロール)を含むABS Proをはじめ、ストローク依存型ダンパー(WAD)を備えセッティングが容易で快適性も高い新しいサスペンション、「Rain」「Road」「Dyna(R nineT、Pureのみ)」「Dirt(Urban G/S、Scramblerのみ)」の3モードを選択できるライディングモードなど、各部を最新仕様にアップデート。

画像4: R nineT Urban G/S 40 years GS edition/税込231万2000円

新たに採用された新型LEDヘッドライトはアダプティブ・コーナリング・ライトを設定。USB充電ソケットやETC 2.0車載器も標準装備となり、さらにオプションとしてツーリングを快適にサポートするクルーズコントロールも設定されるなど、装備類も使い勝手良く進化した。

日本でのデリバリー開始は、「R nineT」と「R nineT Scrambler」が3月下旬、「R nineT Urban G/S」と「R nineT Pure」は4月が予定されている。

各モデルの税込価格は「R nineT」が224万円、「R nineT Pure」が190万5000円、「R nineT Scrambler」が202万7000円〜208万2000円、「R nineT Urban G/S」が205万4000円。「R nineT Urban G/S 40 years GS edition」は231万2000円となっている。

【アンケート】 あなたはどのモデルが好きですか?

画像1: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    スタンダード
  • 画像3: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    ピュア
  • 画像4: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    スクランブラー
  • 画像5: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    アーバンG/S
  • 画像6: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    アーバンG/S 40周年記念車
  • 画像7: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    スタンダード
    38
    242
  • 画像8: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    ピュア
    22
    139
  • 画像9: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    スクランブラー
    14
    88
  • 画像10: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    アーバンG/S
    11
    69
  • 画像11: BMWの「R nineT」シリーズがモデルチェンジ! エンジン改良&装備充実の新型が登場【2021速報】
    アーバンG/S 40周年記念車
    16
    102

投票ありがとうございました!

画像: IN THE SPOTLIGHT: The new BMW R nineT Models www.youtube.com

IN THE SPOTLIGHT: The new BMW R nineT Models

www.youtube.com

BMW「R nineT」の主なスペック

全長×全幅×全高2105×865×1240mm
ホイールベース1487mm
シート高805mm
車両重量221kg
エンジン形式空油冷4ストDOHC4バルブ水平対向2気筒
総排気量1170cc
ボア×ストローク101×73mm
圧縮比12.0
最高出力109hp/7250rpm
最大トルク116Nm/6000rpm
燃料タンク容量18L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・180/55ZR17
ブレーキ形式(前・後)φ320mmダブルディスク・φ265mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.