トライアンフは、2021年2月23日にモデルチェンジを行なった新型車6機種を発表した。ここではボバースタイルの一台「ボンネビル・ボバー」の2021年モデルを紹介しよう。

ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

画像: TRIUMPH Bonneville Bobber 総排気量:1200cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:690~700mm 車両重量:252kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

TRIUMPH Bonneville Bobber

総排気量:1200cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:690~700mm
車両重量:252kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

力強い走りから快適性まで、細やかなアップデート

オーソドックスなスタイルの「ボンネビル」シリーズの中で、リジッド風フレームやサドルタイプのシングルシートが目立つ、装飾をそぎ落としたミニマルでワイルドなスタイリングによって注目されているカスタムクルーザーが「ボンネビル・ボバー」。このモデルも2021年にモデルチェンジを受けた。

画像1: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

新型「ボンネビル・ボバー」は、フラットなハンドルバー、バーエンドミラー、美しい燃料タンク、すっきりとしたフロントフェンダーなど、シンプルだが計算され尽くしたスタイリングによって生み出される、骨太な存在感と強烈な個性は従来モデルから受け継ぐ。

画像2: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

ドラムブレーキ風リアハブやキャブレター風のスロットルボディカバーなど、クラシカルさを強調するデザインも同様だ。新型では新設計のフルLEDヘッドライトや新しいメーターパネルを装着。エンジン周りのデザインも一新してブラックで統一して、これまでよりダークでクールな雰囲気が強調されている。

画像3: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

270度クランクを採用したボンネビルT120系の1200cc水冷バーチカルツインエンジンは、新型で改良を受けるのと同時にボバー専用チューニングを施されたもの。ユーロ5規制への対応を果たしただけでなく、広い回転域で発揮される分厚いトルクをさらに強化して、これまで以上に余裕のある走りになった。またレスポンスもシャープになり、独特なサウンドと合わせてスポーティなフィーリングも味わえる。

画像4: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

ファットなタイヤを履く16インチのスポークホイールに組み合わせられる、Showa製の極太Φ47mm正立フロントフォーク。これはカートリッジタイプの新型で、フロントブレーキはブレンボ製を採用するなど、足回りはハイグレードばパーツで固められている。

これに2モード選択式のライディングモード、切替式トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、ABS、クルーズコントロールといった最新装備が合わさり、街乗り、高速走行、ツーリングなど、さまざまなシチュエーションで快適かつ安全な走りを可能としている。

画像5: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

人間工学に基づいた新しいデザインとされたシートは、個性的なルックスはそのままに厚みが増したクッションなどで座り心地を改善。重心の低い車体を活かし、シート高が標準状態で690mmと低いため足着き性は抜群。

さらにシート位置を上下前後に調整可能な造りとなっていて、乗り手の好みや体格に合わせてライディングポジションを設定できる。

画像6: ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の概要

多機能液晶パネルを組み込んだ新しいメーターも、ポジション設定に合わせて見やすい角度に調整できる構造とするなど、細かな配慮によって快適性や使い勝手も向上した。

画像: ボンネビル・ボバー|トライアンフ公式YouTube動画 www.youtube.com

ボンネビル・ボバー|トライアンフ公式YouTube動画

www.youtube.com

ボンネビル・ボバー(2021年モデル)のカラーバリエーションと価格

新型「ボンネビル・ボバー」の日本国内での発売スタートは4月の予定。ボディカラーは全3色。税込価格は新色のマットストームグレー×マットアイアンストーンが182万9600円、これも新色のコードバンレッドが181万6500円、定番カラーであるジェットブラックは179万円となっている。

画像: ボンネビル・ボバー(マットストームグレー×マットアイアンストーン) 税込価格:182万9600円

ボンネビル・ボバー(マットストームグレー×マットアイアンストーン)
税込価格:182万9600円

画像: ボンネビル・ボバー(コードバンレッド) 税込価格:181万6500円

ボンネビル・ボバー(コードバンレッド)
税込価格:181万6500円

画像: ボンネビル・ボバー(ジェットブラック) 税込価格:179万円

ボンネビル・ボバー(ジェットブラック)
税込価格:179万円

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    マットストームグレー/マットアイアンストーン
  • 画像2: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    コルドヴァンレッド
  • 画像3: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    ジェットブラック
  • 画像4: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    マットストームグレー/マットアイアンストーン
    49
    454
  • 画像5: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    コルドヴァンレッド
    29
    272
  • 画像6: トライアンフ「ボンネビル・ボバー」がモデルチェンジ! 新型2021年モデルの価格・カラー・スペック・特徴を紹介
    ジェットブラック
    22
    207

投票ありがとうございました!

ボンネビル・ボバー(2021年モデル)の主なスペック

全長×全幅×全高2235×800×1025mm
ホイールベース1500mm
シート高690-700mm
車両重量252kg
エンジン形式水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
総排気量1200cc
ボア×ストローク97.6×80mm
圧縮比10.0
最高出力78PS/6100rpm
最大トルク106N・m/4000rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式6速リターン
キャスター角25.4°
トレール92mm
タイヤサイズ(前・後)MT90B16・150/80R16
ブレーキ形式(前・後)Φ310mmダブルディスク・Φ255mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.