トライアンフは、2021年2月23日にモデルチェンジを行なった新型車6機種を発表した。ここでは「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルを紹介しよう。

ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

画像: TRIUMPH Bonneville Speedmaster 総排気量:1200cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:705mm 車両重量:264kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

TRIUMPH Bonneville Speedmaster

総排気量:1200cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:705mm
車両重量:264kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

最新のメカニズムと快適装備に磨きがかかる

トライアンフのモダンクラシックシリーズの中でも、トライアンフを象徴する伝統の車名を受け継ぐ「ボンネビル」シリーズ。クラシカルでオーソドックスなスポーツモデルが揃っているが、そのラインナップの中でも異色の存在が、ホットロッド・カスタムクルーザーというべき「ボンネビル・スピードマスター」。ロー&ロングスタイルの安定感の高さを活かした、快適なクルージング性能を備える1台。

その「ボンネビル・スピードマスター」が、2021年モデルでモデルチェンジを受けた。

画像1: ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

低く構えたリジッド風の専用フレームに組み合わせられるのは、ヘッドライトをはじめオールLEDの灯火類などの最新装備を違和感なく採用しながら、ミニマルに仕上げられた1960年代風のイギリス流クルーザースタイル。

705mmと低く抑えられたシート高に加え、クルーザーらしいスウェプトバックスタイルのビーチバーやフォワードフットレストを組み合わせ、ゆったりしたポジション設定により抜群の快適性も実現している。

画像2: ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

フロントフォークは従来よりハイスペックなショーワ製Φ47mmカートリッジフォークを新たに採用。さらに細かな改良により車重を4kgの軽量化。プリロード調整式のリアモノショックと合わせ、これまでよりニュートラルな操縦性となった。

画像3: ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

ライダー側、パッセンジャー側ともにシートを改良したとこもあって、ソロでもタンデムでもより優れた快適性も実現された。パッセンジャーシートは簡単に取り外せるので、好みや状況に合わせてシングルシートスタイルも選択可能。

画像4: ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

クラシカルなスタイルの中に、270度クランクなどの現代的なメカニズムを採用した1200ccの水冷パラレルツインエンジン。新型ではその持ち味である全回転域で分厚いトルクとパワフルさはそのままに、環境性能を向上させユーロ5規制をクリア。加えて内部の主要パーツの軽量化でレスポンスも鋭くなり、シャープなフィーリングを味わえる。

画像5: ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)車両概要

一見シンプルなシングルメーターは新型でデザインを一新。アナログ表示の速度計の盤面に埋め込まれた多機能液晶パネルは、ハンドルスイッチボックスの操作レバーでメニュー画面を操作可能。

「ロード」「レイン」のモード選択に応じてスロットルマップとトラクションコントロールの設定が切り替わるライディングモードクルーズも改良された。切替式トラクションコントロール、ABS、トルクアシストクラッチも装備されていて、実用性も良好だ。

画像: 新型ボンネビル・スピードマスター|トライアンフ公式動画 www.youtube.com

新型ボンネビル・スピードマスター|トライアンフ公式動画

www.youtube.com

ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)のカラーバリエーション・価格

新型「ボンネビル・スピードマスター」の日本国内での発売は4月予定と発表された。

ボディカラー / 税込価格は、サファイアブラック×フュージョンホワイト/182万9600円、レッドホッパー/181万6500円、ジェットブラック/179万円となっている。

画像: ボンネビル・スピードマスター(サファイアブラック×フュージョンホワイト) 税込価格:182万9600円

ボンネビル・スピードマスター(サファイアブラック×フュージョンホワイト)
税込価格:182万9600円

画像: ボンネビル・スピードマスター(レッドホッパー) 税込価格:181万6500円

ボンネビル・スピードマスター(レッドホッパー)
税込価格:181万6500円

画像: ボンネビル・スピードマスター(ジェットブラック) 税込価格:179万円

ボンネビル・スピードマスター(ジェットブラック)
税込価格:179万円

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    サファイアブラック×フュージョンホワイト
  • 画像2: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    レッドホッパー
  • 画像3: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    ジェットブラック
  • 画像4: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    サファイアブラック×フュージョンホワイト
    48
    300
  • 画像5: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    レッドホッパー
    30
    187
  • 画像6: トライアンフ「ボンネビル・スピードマスター」の2021年モデルが登場! 快適性をアップした英国流カスタムクルーザー
    ジェットブラック
    23
    142

投票ありがとうございました!

ボンネビル・スピードマスター(2021年モデル)の主なスペック

全長×全幅×全高2195×910×1040mm
ホイールベース1510mm
シート高705mm
車両重量264kg
エンジン形式水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒
総排気量1200cc
ボア×ストローク97.6×80mm
圧縮比10.0
最高出力78PS/6100rpm
最大トルク106N・m/4000rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式6速リターン
キャスター角25.3°
トレール91.4mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-18・150/70R17
ブレーキ形式(前・後)Φ310mmダブルディスク・Φ255mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.