2020年12月2日、ドゥカティが伝統のネイキッドスポーツ「モンスター」の新型車を発表した。排気量は937cc。このセグメントでは「モンスター821」が人気を博してきたが、完全なニューモデルとして「モンスター」と「モンスター・プラス」が世界的に展開される!

ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

画像: DUCATI MONSTER 総排気量:937㏄ エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒 シート高:820mm 車両重量:188kg

DUCATI MONSTER

総排気量:937㏄
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
シート高:820mm
車両重量:188kg

新フレームの採用などで大幅に軽量化。最新装備も満載!

まずはそのスタイリングを見てみよう。全体的なラインは、ボリューム感溢れる燃料タンクなど歴代モンスターの特徴を受け継いでいる。

しかし、現代的なデザインと高度なエルゴノミクスに基づいてリファインされて、巧みにイメージチェンジが図られた。

ガラス繊維強化ポリマー製リアフレームを活かした軽快なテール周りはパニガーレV4を想わせるデザイン。スラッシュカットされた2本出しサイレンサーもモンスターらしさを感じさせる。

画像1: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

LEDヘッドライトも基本的なデザインはそのままに、デイタイムランニングライトが組み込まれた未来的なフォルムに変身。

画像2: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

車体は軽量化を重視したため、伝統的なトレリスフレームではなく、パニガーレV4と同様のアルミ製のフロントフレームが採用された。このフレームは従来のトレリスフレームから4.5kgの軽量化を達成し、その単体重量はわずか3kg。さらにホイール1.7kg、スイングアーム1.6kg、リアフレーム1.9kg軽量化されていて、トータルでは18kgも軽くなった。

画像3: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

フロントフォークは130mmのストロークを備える、φ43mm径の倒立タイプ。リアサスペンションはスイングアーム直押しのアジャスタブルタイプで、こちらも140mmというストロークを確保。

画像4: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

ライディングポジションも一新、ハンドルまでの距離が近くなり、ステップ位置は10mm下がり、35mm前進。その結果、より自由度の高いアップライトなポジションを実現。

画像5: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

燃料タンクからシートにかけて大きく絞り込まれたことで、820mmというシート高と合わせて足つき性も改善。オプションでローシートやローダウンキットも用意される。ホイールベースも短縮され、ステアリング切れ角も増加したため取り回しやすさが大幅に向上した。

画像6: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

最新仕様の937ccVツイン、デスモドロミック・テスタストレッタ11°エンジンを搭載。ユーロ5規制をクリアし、最高出力111PS、最大トルク9.5kgmと、従来のモンスター821と比較して最高出力で2PS、最大トルクを0.7kgm増加。

公道で多用する低中回転域のトルクを増強しながら、鋭いレスポンスも実現。スリッパークラッチも装着され、シフトダウン時の安定性を高めながら、クラッチの操作力も2割軽くなった。さらにシフトアップ・ダウンに対応するクイックシフターまで標準装備。

画像7: ドゥカティ新型「モンスター」の車両概要

もちろん最先端の電子制御デバイスも搭載。多機能メーターとして4.3インチのフルカラーTFT液晶を装着。スポーツ・ツーリング・アーバンの3モードを設定できるライディングモードに加えて、ライダーの好みに合わせて調整できるコーナリングABSユニット、ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)、ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)。モンスターのキャラクターにぴったりなローンチコントロールまで備えている。

画像: New Ducati Monster | Just Fun www.youtube.com

New Ducati Monster | Just Fun

www.youtube.com

ドゥカティ新型「モンスター」のカラーバリエーション

カラーバリエーションは、ドゥカティ・レッド/ブラック・ホイール、アビエーター・グレイ/レッド・ホイール、ダーク・ステルス/ブラック・ホイールの3色が揃っている。

画像: ドゥカティ・レッド/ブラック・ホイール

ドゥカティ・レッド/ブラック・ホイール

画像: アビエーター・グレイ/レッド・ホイール

アビエーター・グレイ/レッド・ホイール

画像: ダーク・ステルス/ブラック・ホイール

ダーク・ステルス/ブラック・ホイール

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

  • 画像3: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    ドゥカティ・レッド/ブラック・ホイール
  • 画像4: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    アビエーター・グレイ/レッド・ホイール
  • 画像5: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    ダーク・ステルス/ブラック・ホイール
  • 画像6: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    ドゥカティ・レッド/ブラック・ホイール
    43
    388
  • 画像7: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    アビエーター・グレイ/レッド・ホイール
    26
    234
  • 画像8: 【2021速報】ドゥカティが新型「モンスター」を発表! 軽量フレームに排気量937ccのVツインエンジンを搭載
    ダーク・ステルス/ブラック・ホイール
    31
    285

投票ありがとうございました!

ドゥカティ「モンスター・プラス」もラインナップ

画像: DUCATI MONSTER +

DUCATI MONSTER +

スタンダードモデルの他に、コンパクトなビキニカウルとパッセンジャーシートカバーを標準装備する「モンスター・プラス」もラインナップされる。

画像: ドゥカティ「モンスター・プラス」もラインナップ

ドゥカティ新型「モンスター」の主なスペック

【全長×全幅×全高】NA×NA×NA㎜
【ホイールベース】1474㎜
【シート高】820㎜
【車両重量】188㎏
【エンジン形式】水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
【総排気量】937㏄
【ボア×ストローク】94×67.5㎜
【圧縮比】13.3:1
【最高出力】111hp/9250rpm
【最大トルク】9.5kgm/6500rpm
【燃料供給方式】FI
【燃料タンク容量】14L
【ステアリングヘッド角/トレール量】24度/93mm
【変速機形式】6速リターン
【ブレーキ形式 前・後】φ320㎜ダブルディスク・φ245㎜ディスク
【タイヤサイズ 前・後】120/70ZR17・180/55ZR17

ドゥカティは5週連続で新型車を発表した!

「ドゥカティ・ワールド・プレミア」として、2020年11月頭から5週連続で新型車を発表し続けたドゥカティ。当初の予定では、今回の新型モンスターがオオトリとなる。

webオートバイでは、これまで発表されたモデルも速報でお届けしてきた。ぜひ見逃した方はチェックを!

This article is a sponsored article by
''.