2020年11月17日、トライアンフが2021年モデルの新機種「タイガー850スポーツ」を発表しました。日本での発売時期と価格も決定!

ハイスペックな最新装備を取り入れながら、タイガーシリーズでもっともお求めやすい価格でデビュー

トライアンフが2021年のニューモデル「タイガー850スポーツ」を発表しました。アドベンチャーモデルの伝統ブランド「タイガー」シリーズの新機種として、日本でも販売されることが決定しています。

画像: TRIUMPH TIGER 850 SPORT 総排気量:887cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒 発売予定月:2021年2月 メーカー希望小売価格:税込139万円

TRIUMPH TIGER 850 SPORT

総排気量:887cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
発売予定月:2021年2月
メーカー希望小売価格:税込139万円

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、このモデルを「ロードにフォーカスした多用途アドベンチャーバイク」と発表。総排気量は887cc。タイガー850スポーツ専用の並列3気筒エンジンを搭載しています。

2020年4月、トライアンフはブランニューモデルの「タイガー900」シリーズを発売。今回発表された「タイガー850スポーツ」は、このタイガー900と多くのパーツを共有し、スタイリングも近似した印象に仕上がっています。

画像: TRIUMPH TIGER 900 GT

TRIUMPH TIGER 900 GT

タイガー850スポーツの特徴は、扱いやすさ。エンジン形式や排気量は同等ですが、出力特性がタイガー900シリーズと比べると穏やかな仕様に。タイガー850スポーツの最高出力は、85PS/8500rpm(タイガー900シリーズは95.2PS/8750rpm)。

特筆すべきは、税込139万円という価格です。タイガー900および、ロングセラーのタイガー800シリーズの現行モデルの価格は158万円~189万400円。タイガーシリーズのラインナップでもっともお求めやすい価格設定となりました。

画像1: ハイスペックな最新装備を取り入れながら、タイガーシリーズでもっともお求めやすい価格でデビュー

しかし、高性能な装備や多彩な電子制御システムはしっかりと搭載されています。

タイガー900シリーズ同様に、ブレーキはブレンボ製のスティルマやマルゾッキ製のサスペンションを採用。スロットルバイワイヤを搭載し、2つのライディングモードの選択が可能。トラクションコントロールやアシストスリッパークラッチも備わっています。

灯火類はフルLED。メーターは5インチのTFT液晶を採用。12V電源ソケットも装備。

タイヤサイズはフロント19インチ、リア17インチで、トライアンフがいうとおりオンロードを主軸に置いたもの。シート高は、810mm⇔830mmで調整が可能となっています。

燃料タンク容量はタイガー900シリーズと同様の20L。オプションパーツではパニアケース類も充実し、ロングツーリングを快適に楽しみたい方をサポート。

画像2: ハイスペックな最新装備を取り入れながら、タイガーシリーズでもっともお求めやすい価格でデビュー

カラーバリエーションは、2色の設定。早くも2020年11月18日から全国トライアンフ正規販売店で予約注文の受付を開始しました。発売時期は2021年2月となります。

まとめ:西野鉄兵

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

画像7: トライアンフが新型車「タイガー850スポーツ」を発表! 扱いやすくて価格も魅力的なオンロード重視のアドベンチャーバイク【2021速報】

カラーバリエーションは「グラファイト/ディアブロレッド」と「グラファイト/カスピアンブルー」の2色が発表されました。あなたはどちらのカラーが好きですか? ポチっとお選びください。
投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像8: トライアンフが新型車「タイガー850スポーツ」を発表! 扱いやすくて価格も魅力的なオンロード重視のアドベンチャーバイク【2021速報】
    グラファイト/ディアブロレッド
  • 画像9: トライアンフが新型車「タイガー850スポーツ」を発表! 扱いやすくて価格も魅力的なオンロード重視のアドベンチャーバイク【2021速報】
    グラファイト/カスピアンブルー
  • 画像10: トライアンフが新型車「タイガー850スポーツ」を発表! 扱いやすくて価格も魅力的なオンロード重視のアドベンチャーバイク【2021速報】
    グラファイト/ディアブロレッド
    62
    197
  • 画像11: トライアンフが新型車「タイガー850スポーツ」を発表! 扱いやすくて価格も魅力的なオンロード重視のアドベンチャーバイク【2021速報】
    グラファイト/カスピアンブルー
    38
    123

投票ありがとうございました!

トライアンフ「タイガー850スポーツ」主なスペックと価格

全長×全幅×全高2250×830×1410-1460mm
ホイールベース1555mm
最低地上高NA
シート高810-830mm
車両重量216kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量887cc
ボア×ストローク78.0×61.9mm
圧縮比11.27
最高出力63kW(85PS)/8500rpm
最大トルク82N・m/6500rpm
燃料タンク容量20L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.6゜
トレール量133.3mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・150/70R17
ブレーキ形式(前・後)Φ320mmダブルディスク・Φ255mmシングルディスク
メーカー希望小売価格139万円(消費税10%込)

This article is a sponsored article by
''.