2020年ニューグラフィックに加えてシートレールもレッドに

画像1: 2020年ニューグラフィックに加えてシートレールもレッドに

ホンダ「400X」の2020年モデルが7月31日に発売されました。主な変更点はカラー&グラフィックです。

画像2: 2020年ニューグラフィックに加えてシートレールもレッドに

2020年のニューグラフィックは継続カラーをブラッシュアップさせた全2色。

「マットバリスティックブラックメタリック」はタンクのカモフラージュ柄とシートレール(サブフレーム)をレッドとすることで、より重厚感のあるグラフィックに変更されています。

また、鮮やかなホワイトタンクにグレーのカモフラージュ柄を採用した「パールグレアホワイト」もラインアップされます。

画像3: 2020年ニューグラフィックに加えてシートレールもレッドに

400X 2020年モデル
発売日:2020年7月31日(金)
メーカー希望小売価格:税込82万6100円

400Xは2019年モデルからフロント19インチ(旧モデルは17インチ)ホイールを採用し、直進安定性やオフロードなどの荒れた路面での走破性が向上されているクロスオーバーモデルです。

<カラーバリエーション>

画像: マットバリスティックブラックメタリック

マットバリスティックブラックメタリック

画像: パールグレアホワイト

パールグレアホワイト

【人気カラーアンケート】あなたはどちらの400Xが好きですか?

どちらのカラーが好きですか? ポチっとお選びください。
投票後、集計結果をご覧いただけます!

  • 画像1: ホンダ「400X」の2020年モデルが7月31日に発売! カラーバリエーションは黒と白、あなたはどっちの色が好き?
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像2: ホンダ「400X」の2020年モデルが7月31日に発売! カラーバリエーションは黒と白、あなたはどっちの色が好き?
    パールグレアホワイト
  • 画像3: ホンダ「400X」の2020年モデルが7月31日に発売! カラーバリエーションは黒と白、あなたはどっちの色が好き?
    マットバリスティックブラックメタリック
    47
    304
  • 画像4: ホンダ「400X」の2020年モデルが7月31日に発売! カラーバリエーションは黒と白、あなたはどっちの色が好き?
    パールグレアホワイト
    53
    337

投票ありがとうございました!

ホンダ「400X」主なスペックと価格

全長×全幅×全高2140×825×1145mm
ホイールベース1380mm
最低地上高150mm
シート高800mm
車両重量196kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量399cc
ボア×ストローク67.0×56.6mm
圧縮比11.0
最高出力34kW(46PS)/9000rpm
最大トルク38N・m(3.9kgf・m)/7500rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角27°30'
トレール量108mm
タイヤサイズ(前・後)110/80 R19/M/C 59/H・160/60 R17M/C 69H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)82万6100円

まとめ:岩瀬孝昌

This article is a sponsored article by
''.