125ccのシティコミューター「NMAX ABS」にマットブルーが新登場

画像: NMAX ABS マットブルー

NMAX ABS マットブルー

ヤマハは、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・124cc BLUE CORE(ブルーコア)エンジンを搭載する原付二種スクーター「NMAX ABS」の2020年モデルを4月25日(土)に発売しました。

この2020年モデルでの変更点は、カラーリング展開。新色の「マットブルー」が加わり、既存のマットクレー、ホワイトとともに3色の設定となっています。

YAMAHA NMAX ABS(2020年モデル)

発売日:2020年4月25日(土)※マットグレー、ホワイトは継続販売
メーカー希望小売価格:35万7,500円(税込)

「NMAX ABS」は、欧州や日本で人気の「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぎ、「MAXシリーズ」の特長である斬新なスタイルやスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮。通勤や街乗りなど、市街地の移動における快適性を追求したシティコミューターです。

なお、製造はヤマハのグループ会社「PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)」で行なわれます。

ヤマハ「NMAX ABS」(2020年モデル)主なスペックと価格

全長×全幅×全高1955×740×1115mm
ホイールベース1350mm
最低地上高135mm
シート高765mm
車両重量127kg
エンジン形式水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.0×58.7mm
圧縮比11.2
最高出力9.0kW(12PS)/7500rpm
最大トルク12N・m(1.2kgf・m)/7250rpm
燃料タンク容量6.6L(レギュラーガソリン)
変速機形式Vベルト式無段変速
キャスター角26゜
トレール量92mm
タイヤサイズ(前・後)110/70-13M/C 48P(チューブレス)・130/70-13M/C 57P(チューブレス)
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格35万7000円(税込)

ヤマハ「NMAX ABS」(2020年モデル)カラーバリエーション

新色:マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)

ホワイトメタリック6(ホワイト)

マットグレーメタリック3(マットグレー)

【人気カラー・アンケート】あなたはどのカラーのNMAXが好きですか?

画像15: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】

一番お好きなカラーをお選びください。投票後、投票結果をご覧いただけます。
※このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像16: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)
  • 画像17: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    ホワイトメタリック6(ホワイト)
  • 画像18: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    マットグレーメタリック3(マットグレー)
  • 画像19: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    マットダークパープリッシュブルーメタリック5(マットブルー)
    40
    96
  • 画像20: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    ホワイトメタリック6(ホワイト)
    31
    73
  • 画像21: ヤマハの原付二種「NMAX ABS」2020年モデル情報|新色が4月25日に発売!【価格・発売日・カラー・スペック】
    マットグレーメタリック3(マットグレー)
    29
    69

投票ありがとうございました!

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.