飽きのこないスタイリングが魅力のモト・グッツィらしい新型車「V7 III スペシャル」

画像: MOTO GUZZI「V7 III Special」 発売日:2020年4月1日(水)(※受注開始、出荷は5月中旬~予定) メーカー希望小売価格(税込):117万7000円

MOTO GUZZI「V7 III Special」

発売日:2020年4月1日(水)(※受注開始、出荷は5月中旬~予定)
メーカー希望小売価格(税込):117万7000円

モト・グッツィの主力モデル「V7 III」シリーズに、新たな一台「V7 III スペシャル」が加わりました。

「V7 III スペシャル」は、1970年代のモデルに最も近い雰囲気を持つデザインとして登場。クラシカルでエレガント。グロスペイントの外装や、クローム仕上げの各種パーツ、そしてスポークホイールなど、細部までこだわりが光ります。

画像: 飽きのこないスタイリングが魅力のモト・グッツィらしい新型車「V7 III スペシャル」

メーカー希望小売価格は税込117万7000円。2020年4月1日に受注が開始され、5月中旬の出荷が予定されています。

画像: エンジンは伝統の空冷4ストOHV2バルブ90°V型2気筒。総排気量は744cc。

エンジンは伝統の空冷4ストOHV2バルブ90°V型2気筒。総排気量は744cc。

画像: タコメーターを備えた二眼メーターを採用。

タコメーターを備えた二眼メーターを採用。

画像: クラシカルな印象に貢献している燃料タンクのグラフィック。V7 IIIシリーズの燃料タンクは大容量21L。

クラシカルな印象に貢献している燃料タンクのグラフィック。V7 IIIシリーズの燃料タンクは大容量21L。

画像: サイドカバーには1975 年の「V750 S3」をイメージさせるストライプ。車名の立体エンブレムも昔懐かしい仕上がりに。

サイドカバーには1975 年の「V750 S3」をイメージさせるストライプ。車名の立体エンブレムも昔懐かしい仕上がりに。

画像: アルミ製リムはポリッシュ仕上げで、ハブはブラック塗装。ABS標準装備。ちなみにクラシカルなスタイリングをしているけど、トラクションコントロールも搭載されています。

アルミ製リムはポリッシュ仕上げで、ハブはブラック塗装。ABS標準装備。ちなみにクラシカルなスタイリングをしているけど、トラクションコントロールも搭載されています。

画像: 70年代のイメージを強調するタックロール仕様のシート。ブラウンの色味も深い味わいがありますね。シート後部にはMOTO GUZZIロゴの刺繍入り。

70年代のイメージを強調するタックロール仕様のシート。ブラウンの色味も深い味わいがありますね。シート後部にはMOTO GUZZIロゴの刺繍入り。

モト・グッツィ「V7 III スペシャル」のカラーバリエーション

画像: オニスブラック

オニスブラック

画像: クリスタルグレー

クリスタルグレー

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをお選びください。投票後集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像4: モト・グッツィの魅力全開! 古き良き70年代のデザインを蘇らせた「V7 III スペシャル」が新発売
    オニスブラック
  • 画像5: モト・グッツィの魅力全開! 古き良き70年代のデザインを蘇らせた「V7 III スペシャル」が新発売
    クリスタルグレー
  • 画像6: モト・グッツィの魅力全開! 古き良き70年代のデザインを蘇らせた「V7 III スペシャル」が新発売
    オニスブラック
    41
    198
  • 画像7: モト・グッツィの魅力全開! 古き良き70年代のデザインを蘇らせた「V7 III スペシャル」が新発売
    クリスタルグレー
    59
    281

投票ありがとうございました!

モト・グッツィ「V7 III Special」主なスペックと価格

全長×全幅2185×740mm
ホイールベース1463mm
シート高770mm
車両重量213kg ※走行可能状態(燃料は90%搭載時)
エンジン形式空冷4ストOHV2バルブ90°V型2気筒
総排気量744cc
ボア×ストローク80×74mm
最高出力38kW(52HP)/6200rpm
最大トルク60N・m/4900rpm
燃料タンク容量21L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)100/90-18・130/80-17
ブレーキ形式(前・後)320mmシングルディスク・260mmシングルディスク
製造国イタリア
メーカー希望小売価格(消費税10%込)117万7000円

写真:松川 忍/まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.