快適さとメンテナンス性を高めた画期的な「クラシック」が誕生!

画像1: 快適さとメンテナンス性を高めた画期的な「クラシック」が誕生!

2020年3月19日(金)、アライヘルメットが2020年の新モデル「CLASSIC AIR」(クラシック・エアー)を発表しました。

これまでも「CLASSIC MOD」「CLASSIC SW」など、オープンフェイス型のいわゆるスモールジェット・ヘルメットを販売してきたアライ。この最新作は、画期的な機構を2つ採用しています。

画像2: 快適さとメンテナンス性を高めた画期的な「クラシック」が誕生!

ひとつは、インナーベンチレーション機構。「エアフローライナ・ベンチレーション」と呼ばれるこの新機構は、シェルの内部に通気口を設け、風の通り道を作っています。

この機構は2019年に販売開始しヒットモデルとなっているフルフェイス「ラパイド・ネオ」に搭載されているベンチレーション・システムと同じもの。

外部にダクトを設けずに済むため、ご覧のようにクラシカルな丸いフォルムを実現。

スタイリングを重視し、快適性をあきらめていたクラシックヘルメットの愛好者には、まさに朗報と言えるでしょう。

画期的な機構のもうひとつは、内装が着脱式となったこと。

画像3: 快適さとメンテナンス性を高めた画期的な「クラシック」が誕生!

アライのクラシックシリーズは、現行モデルの「CLASSIC MOD」まで、固定式の内装が採用されてきました。

着脱式により、洗濯も可能に。もともと抗菌・消臭仕様の内装となっていますが、やはり取り外して洗うこともできるというのはありがたい。

また、取り外せるようになったことで、オプションとして交換用の内装が販売されることも期待できます。

メーカー希望小売価格は税別35,000円です。

カラーリング・バリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをおひとつお選びください。
投票後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像1: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    ホワイト
  • 画像2: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    アイスブルー
  • 画像3: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    モダングレー
  • 画像4: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    フラットブラック
  • 画像5: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    ホワイト
    20
    258
  • 画像6: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    アイスブルー
    40
    527
  • 画像7: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    モダングレー
    24
    309
  • 画像8: アライからクラシック・ヘルメットの新モデル「CLASSIC AIR」が登場! インナーベンチレーションを配備し、内装は着脱式に!
    フラットブラック
    16
    216

投票ありがとうございました!

アライヘルメット/CLASSIC AIR(クラシック・エアー)

規格:JIS 
内装:抗菌・消臭内装
ソリッドカラー:ホワイト、アイスブルー、モダングレー、フラットブラック
サイズ:サイズ:(55-56)(57-58)(59-60)(61-62)cm
税別価格:35,000円

画像: 次のページでは早くも登場したグラフィックモデルをご紹介!

次のページでは早くも登場したグラフィックモデルをご紹介!

This article is a sponsored article by
''.