ブルーとホワイトの新色を追加し、全4色で展開

画像: ブルーとホワイトの新色を追加し、全4色で展開

ヤマハが空冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・124ccエンジンを搭載するスクーター「CYGNUS-X」(シグナスX)の2020年モデルを4月10日に発売しました。

従来モデルとの主な変更点はカラーリングとなります。

2020年モデルでは新たに「ブルー」と「ホワイト」を設定。「ブルー」はヤマハのレースマシンをイメージしたカラーリングでアクティブさを演出。「ホワイト」は洗練されたスポーティスタイルを表現したとのこと。なお、「レッド」と「ブラック」は継続販売されます。

新色:ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

新色:ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)

継続色:ビビッドレッドメタリック5(レッド)

継続色:ブラックメタリックX(ブラック)

ヤマハ「シグナスX」は、精悍なフロントフェイスや導光タイプのLEDテールランプといったスポーティかつ先進的なスタイルに加え、市街地の実用域でパワフルな出力特性を発揮し、優れた走行性と利便性を兼ね備えたモデル。

製造はヤマハモーター台湾で行なわれます。メーカー希望小売価格はいずれも税込33万5,500円です。

ヤマハ「シグナスX」 主なスペックと価格

全長×全幅×全高1890×690×1120mm
ホイールベース1305mm
最低地上高115mm
シート高775mm
車両重量119kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.4×57.9mm
圧縮比10.0
最高出力7.2kW(9.8PS)/7500rpm
最大トルク9.9N・m(1.0kgf・m)/6000rpm
燃料タンク容量6.5L
変速機形式Vベルト式無段変速
キャスター角27゜
トレール量90mm
タイヤサイズ(前・後)110/70-12 47L・120/70-12 51L
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)33万5500円

【アンケート】あなたはどのカラーのヤマハ「シグナスX」が好き?

画像17: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売

いいな、と思うカラーをおひとつお選びください。
投票後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像18: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ブルー
  • 画像19: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ホワイト
  • 画像20: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    レッド
  • 画像21: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ブラック
  • 画像22: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ブルー
    36
    405
  • 画像23: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ホワイト
    28
    317
  • 画像24: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    レッド
    26
    289
  • 画像25: ヤマハの原付二種「シグナスX」の2020年モデルが登場! 新色を2色追加し4月10日に発売
    ブラック
    10
    113

投票ありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.