「GSX-S1000F ABS」の2020年カラーも2/20に発売!

画像1: 「GSX-S1000F ABS」の2020年カラーも2/20に発売!

“GSX-S1000”にツーリングに嬉しい大型スクリーンとフルカウルを纏ったリッタースポーツモデル「GSX-S1000F ABS」の2020年カラーが登場しました。

画像2: 「GSX-S1000F ABS」の2020年カラーも2/20に発売!
画像: 専用デカール

専用デカール

画像: 専用ホイール

専用ホイール

主な変更点はカラーリング変更のみで、価格及び諸元に変更はありませんが、GSX-Sシリーズらしいアグレッシブなカラーリングがラインアップされました。

黒:「グラススパークルブラック」
青:「グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック」
白:「パールグレッシャーホワイト」

グラススパークルブラック

画像1: グラススパークルブラック(YVB)【2月20日発売】

グラススパークルブラック(YVB)【2月20日発売】

画像2: グラススパークルブラック(YVB)【2月20日発売】

グラススパークルブラック(YVB)【2月20日発売】

グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック

画像1: グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック(KEL)【2月20日発売】

グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック(KEL)【2月20日発売】

画像2: グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック(KEL)【2月20日発売】

グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック(KEL)【2月20日発売】

パールグレッシャーホワイト

画像1: パールグレッシャーホワイト(YWW)【2月20日発売】

パールグレッシャーホワイト(YWW)【2月20日発売】

画像2: パールグレッシャーホワイト(YWW)【2月20日発売】

パールグレッシャーホワイト(YWW)【2月20日発売】

【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,115×795×1,180mm
ホイールベース:1,460㎜
最低地上高:140㎜
シート高:810㎜
車両重量:214㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量:998㏄
ボア×ストローク:73.4×59.0㎜
圧縮比:12.2
最高出力:109kW(148PS)/10,000rpm
最大トルク:107N・m(10.9kgf・m)/9,500rpm
燃料タンク容量:17L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.00゜
トレール量:100㎜
タイヤサイズ(前・後):120/70ZR17M/C(58W)・190/50ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク
車両価格:120万7800円(税込)
発売日:2020年2月20日

「GSX-S1000F ABS」あなたはどのカラーがお好きですか?

「もし乗るならこっち!」と思ったカラーをお選びください。
回答後、みなさんの集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像1: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
  • 画像2: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
  • 画像3: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
  • 画像4: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
    22
    128
  • 画像5: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
    28
    161
  • 画像6: 【新車】スズキ「GSX-S1000F ABS」にエキサイティングなカラーリングのニューモデルがラインアップ!
    49
    280

投票ありがとうございました!

価格はいずれのカラーも120万7800円(税込)で、発売日は2020年2月20日より発売開始となります。

スズキ二輪公式ホームページ

スズキの関連記事はこちら

This article is a sponsored article by
''.