個性あふれる中型バイクの2020年モデルが発表された!
ヴィットピレンとスヴァルトピレン、あなたはどっち派?

パワフルかつ扱いやすい373ccの水冷単気筒エンジンを搭載し、日本でも普通二輪免許で乗れる外国車として人気のハスクバーナモーターサイクルズ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」。

画像: VITPILEN 401

VITPILEN 401

その両機種の新型モデルがイタリアミラノで開催されたEICMA2019で発表されました。

画像: SVARTPILEN 401

SVARTPILEN 401

この2020年モデルは、40mm延長された新しいボルトオンサブフレームが搭載され、リアシートの快適性を向上。街中をはじめとするタンデムがより楽に行なえるようになっています。

また、塗装がより高品質に。もともと個性際立つモデルとして登場した両機種の高級感をさらに高めています。

VITPILEN 401

スウェーデン語で「白い矢」を意味するヴィットピレン。セパレートハンドルを採用した、ハスクバーナが表現するカフェレーサースタイル。

SVARTPILEN 401

スウェーデン語で「黒い矢」を意味するスヴァルトピレン。はっきりとストリートモデルなヴィットピレンに対し、こちらはアップハンドルやブロックタイヤなどを装備し、スクランブラー的雰囲気を持つ。

すでにハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンの公式サイトでも2020年モデルを公開。価格や発売時期は未定です。

「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」あなたはどちらがお好きですか?

画像8: 373cc単気筒、ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」のニューモデルが登場【EICMA 2019速報!】

いいな、と思った方をポチっとお選びください。
回答後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトでのみ参加できます。

  • 画像9: 373cc単気筒、ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」のニューモデルが登場【EICMA 2019速報!】
    VITPILEN 401
  • 画像10: 373cc単気筒、ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」のニューモデルが登場【EICMA 2019速報!】
    SVARTPILEN 401
  • 画像11: 373cc単気筒、ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」のニューモデルが登場【EICMA 2019速報!】
    VITPILEN 401
    46
    489
  • 画像12: 373cc単気筒、ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」のニューモデルが登場【EICMA 2019速報!】
    SVARTPILEN 401
    54
    565

ご回答ありがとうございました!

ハスクバーナ「VITPILEN 401」「SVARTPILEN 401」の主なスペック

最低地上高:145mm
シート高:835mm
車両重量:151kg(SVARTPILEN 401は152kg)
エンジン形式:水冷4スト単気筒
総排気量:373cc
ボア×ストローク:89×60mm
最高出力:32kW(43PS)
最大トルク:37N・m
燃料タンク容量:9.5L
変速機形式:6速リターン
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン 公式サイト

2019年内は「金利0%キャンペーン」を実施中

「701」のヴィットピレン、スヴァルトピレンも新しくなった!

前モデルの試乗インプレはこちら!

ハスクバーナはアドベンチャーコンセプトモデルもEICMA2019で発表!

2020年以降の市販車情報はEICMA2019発表機種で、先取り!

This article is a sponsored article by
''.