ヤマハ発動機は2023年11月9日、「XSR125 ABS」の国内販売に関する詳細を発表した。12月8日に発売される。

ヤマハ「XSR125 ABS」の特徴

画像: YAMAHA XSR125 ABS 総排気量:124cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 シート高:810mm 車両重量:137kg 発売日:2023年12月8日(金) 税込価格:50万6000円

YAMAHA XSR125 ABS

総排気量:124cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
シート高:810mm
車両重量:137kg

発売日:2023年12月8日(金)
税込価格:50万6000円

ボディカラーは一挙4色! 装備面にもこだわった注目のニューモデル

ヤマハは2023年3月の大阪モーターサイクルショーで原付二種のニューモデル「YZF-R125」「MT-125」・「XSR125」を国内初公開した。今回「XSR125」の詳細が発表されたことで、すべて出そろったことになる。

「XSR125」の開発コンセプトは、“Arouse One's Freedom(自由を呼び覚ませ)”。XSR700XSR900と同じく、ネオレトロなスタイルを実現した。

排気量124ccの水冷SOHC4バルブ単気筒エンジンは、最高出力15PS・最大トルク1.2kgf-mを発揮。低速向けと中高速向けのカム(吸気側)が7000~7400rpmで切り替わるVVAを搭載。アシスト&スリッパークラッチも備える。

このエンジンをデルタボックス型フレームに搭載。車両重量は137kg。フロントサスペンションには、インナーチューブ径37mm、ストローク130mmの倒立フォークを採用。軽量なアルミ製スイングアームやワイドなリアタイヤ(140/70-17)も特徴だ。ホイール径は前後17インチ。

画像1: ヤマハ「XSR125 ABS」の特徴

シート高は810mm、アップハンドルを装備し、リラックスした姿勢での乗車がしやすい。ニーグリップ部分が絞られた燃料タンク、ホールド性に優れるシートなども相まって、扱いやすい一台に仕上がっている。

メーターは丸型LCDタイプ。ヘッドライトとテールランプにはLEDを採用。

ボディカラーは「シルバー」「ライトブルー」「ブラック」「オレンジ」の全4色。「ライトブルー」はブラウンカラーのシートを採用し、「ブラック」はゴールドカラーのアウターチューブを採用するなど、各色それぞれの個性を持つ。

車両価格はいずれのカラーも税込50万6000円だ。

画像2: ヤマハ「XSR125 ABS」の特徴

ヤマハ「XSR125 ABS」のカラーバリエーション

ホワイトメタリックB(シルバー)

ダルブルーソリッドB(ライトブルー)

ブラックメタリック12(ブラック)

ビビッドイエローイッシュレッドメタリック3(オレンジ)

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像17: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    シルバー
  • 画像18: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    ライトブルー
  • 画像19: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    ブラック
  • 画像20: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    オレンジ
  • 画像21: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    シルバー
    29
    779
  • 画像22: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    ライトブルー
    31
    840
  • 画像23: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    ブラック
    18
    488
  • 画像24: ヤマハ「XSR125 ABS」登場! 価格・発売日・カラーバリエーション情報|ネオレトロスタイルの新たな原付二種
    オレンジ
    21
    576

ヤマハ「XSR125 ABS」の動画・写真

画像: ヤマハ発動機 ニューモデル「XSR125」発表会 www.youtube.com

ヤマハ発動機 ニューモデル「XSR125」発表会

www.youtube.com
画像: # ヤマハではじめるバイクライフ XSR125 R125 MT125 www.youtube.com

# ヤマハではじめるバイクライフ XSR125 R125 MT125

www.youtube.com

ヤマハ「XSR125 ABS」の主なスペック・乗車定員・燃費・製造国・価格

全長×全幅×全高2030×805×1075mm
ホイールベース1325mm
最低地上高170mm
シート高810mm
車両重量137kg
エンジン形式水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.0×58.7mm
圧縮比11.2
最高出力11kW(15PS)/10000rpm
最大トルク12N・m(1.2kgf・m)/8000rpm
燃料タンク容量10L
変速機形式6速リターン
キャスター角25°30′
トレール量88mm
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ(前・後)110/70-17M/C(54S)・140/70-17M/C(66S)
乗車定員2名
燃料消費率 WMTCモード値49.4km/L(クラス2・サブクラス2-2)1名乗車時
製造国インドネシア
メーカー希望小売価格50万6000円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

ヤマハ「XSR125 ABS」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.