2023年8月23日、カワサキモータースジャパンは「Ninja 650」の2024年モデルを発表した。9月22日に発売される。

カワサキ「Ninja 650」2024年モデルの特徴

画像: Kawasaki Ninja 650 2024年モデル 総排気量:649cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:790mm 車両重量:194kg 発売日: 2023年9月22日(金) 税込価格:104万5000円

Kawasaki Ninja 650
2024年モデル

総排気量:649cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:790mm
車両重量:194kg

発売日: 2023年9月22日(金)
税込価格:104万5000円

グレー×エボニーとKRTエディションの2色設定

水冷並列2気筒エンジンを搭載したフルカウルスポーツ・カワサキ「Ninja 650」は2020年2月のモデルチェンジで、現行のスタイリング・装備となった。

「ファン・スタイル・イージー」のコンセプトのもとに開発され、軽量でスリムな車体に低中回転域の力強さを重視したエンジンを搭載する。KTRC(カワサキトラクションコントロール)や、LEDヘッドライト、4.3インチTFTカラー液晶メーターも標準装備している。

2024年モデルでは、カラーバリエーションが変更された。スタンダードモデルの新色は「メタリックマットグラフェンスチールグレー×エボニー」だ。また、カワサキレーシングチームのカラー&グラフィックを採用したKRTエディションは、ロゴが最新のものに変わっている。

なおこの2024年モデルでは車両価格が改定されている。従来価格は税込99万円だが、新価格は税込104万5000円となった。発売日は2023年9月22日。

カワサキ「Ninja 650」2024年モデルのカラーバリエーション

Ninja 650|メタリックマットグラフェンスチールグレー×エボニー


Ninja 650 KRT EDITION|ライムグリーン×エボニー


【アンケート】 あなたはどちらのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像7: カワサキ「Ninja 650」2024年モデル発売! カラーバリエーションの変更と価格改定を実施
    Ninja 650
  • 画像8: カワサキ「Ninja 650」2024年モデル発売! カラーバリエーションの変更と価格改定を実施
    Ninja 650 KRT EDITION
  • 画像9: カワサキ「Ninja 650」2024年モデル発売! カラーバリエーションの変更と価格改定を実施
    Ninja 650
    47
    401
  • 画像10: カワサキ「Ninja 650」2024年モデル発売! カラーバリエーションの変更と価格改定を実施
    Ninja 650 KRT EDITION
    53
    453

投票ありがとうございました。

カワサキ「Ninja 650」2024年モデルの主なスペック・価格

全長×全幅×全高2055×740×1145mm
ホイールベース1410mm
最低地上高130mm
シート高790mm
車両重量194kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量649cc
ボア×ストローク83.0×60.0mm
圧縮比10.8
最高出力50kW(68PS)/8000rpm
最大トルク63N・m(6.4kgf・m)/6700rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.0°
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C (58W)・160/60ZR17M/C (69W)
ブレーキ形式(前・後)Φ300mmダブルディスク・Φ220mmシングルディスク
メーカー希望小売価格104万5000円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

カワサキ「Ninja 650」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.