2023年3月16日、ホンダは新型250ccモデル「CL250」の詳細を発表した。

ホンダ「CL250」の特徴

画像: Honda CL250 2023年モデル 総排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:790mm 車両重量:172kg 発売日:2023年5月18日(木) 税込価格:62万1500円

Honda CL250
2023年モデル

総排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:790mm
車両重量:172kg

発売日:2023年5月18日(木)
税込価格:62万1500円

スクランブラースタイルの新型車

2022年11月にその存在が明らかとなって以降、注目を集めてきたホンダ「CL250」。これまでに試作車の展示などはされてきたが、ついに詳細情報が発表された。

車両価格は税込62万1500円。発売日は2023年5月18日(木)に決定。

「CL250」の開発キーワードは、「Express Yourself」。ライダー自身を引き立たせ、多様なライフスタイルにあわせて気軽に楽しめるモーターサイクルを目指し開発した、という。

排気量249ccエンジンは、低回転域から高回転域まで扱いやすい出力特性とした、水冷4ストDOHC4バルブ単気筒。アシスト&スリッパークラッチも搭載。

車体は、剛性と重量バランスを最適化したダイヤモンドフレームに、余裕のあるストローク量を確保したサスペンションやセミブロックパターンのタイヤを採用。アップライトなポジションで、舗装路からフラットダートまで幅広い走行シーンを想定して設計された。

カラーバリエーションは、「キャンディーエナジーオレンジ」、「パールカデットグレー」、「パールヒマラヤズホワイト」の全3色の設定だ。

ホンダ「CL250」のカラーバリエーション

キャンディーエナジーオレンジ

画像1: ホンダ「CL250」のカラーバリエーション

パールカデットグレー

画像2: ホンダ「CL250」のカラーバリエーション

パールヒマラヤズホワイト

画像3: ホンダ「CL250」のカラーバリエーション

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    キャンディーエナジーオレンジ
  • 画像2: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    パールカデットグレー
  • 画像3: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    パールヒマラヤズホワイト
  • 画像4: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    キャンディーエナジーオレンジ
    31
    1395
  • 画像5: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    パールカデットグレー
    38
    1675
  • 画像6: ホンダが「CL250」の価格・発売日・スペックを発表! カラーバリエーションは全3色
    パールヒマラヤズホワイト
    31
    1360

投票ありがとうございました。

ホンダ「CL250」の公式動画・写真

画像: 【CL250】NEW 2023 CL250 www.youtube.com

【CL250】NEW 2023 CL250

www.youtube.com

ホンダ「CL250」の主なスペック・燃費・製造国・価格

全長×全幅×全高2175×830×1135mm
ホイールベース1485mm
最低地上高165mm
シート高790mm
車両重量172kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク76.0×55.0mm
圧縮比10.7
最高出力18kW(24PS)/8500rpm
最大トルク23N・m(2.3kgf・m)/6250rpm
燃料タンク容量12L
変速機形式6速リターン
キャスター角27゜00′
トレール量108mm
タイヤサイズ(前・後)110/80R19M/C 59H・150/70R17M/C 69H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
乗車定員2人
燃料消費率 WMTCモード値34.9km/L(クラス2-2)1人乗車時
製造国タイ
メーカー希望小売価格62万1500円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.