Honda「Rebel 250」「Rebel 250 S Edition」
税込価格:61万500円(Sエディションは64万9000円)

画像: 全長×全幅×全高:2205×820×1090mm ホイールベース:1490mm シート高:690mm 車両重量:171kg(Sエディションは172kg) ※写真はSエディション

全長×全幅×全高:2205×820×1090mm
ホイールベース:1490mm
シート高:690mm
車両重量:171kg(Sエディションは172kg)

※写真はSエディション

レブル250はシンプルでクールなスタイリングの、スリムで軽量な取り回しやすい車体に、力強く扱いやすい249cc水冷単気筒エンジンを搭載。乗りやすさ、使い勝手の良さ、スポーティさを巧みにバランスさせた万能クルーザーとして幅広い層のライダーから絶大な人気を誇っている。

2017年にデビューし、2020年3月に灯火類のLED化、アシストアンドスリッパークラッチの採用などのアップデートで完成度を上げ、同時にSエディションを追加。Sエディションは、ヘッドライトカウル、フォークブーツ、スペシャルシートなど純正アクセサリーを標準装備している。

2022年12月に環境性能の向上させるとともにボディカラーの設定も一新。レブルは全3色、Sエディションは全2色のカラーが用意されている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    パールスモーキーグレー
  • 画像2: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    パールメタロイドホワイト
  • 画像3: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    マットガンパウダーブラックメタリック
  • 画像4: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    Sエディション|チタニウムメタリック
  • 画像5: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    Sエディション|キャンディーディーゼルレッド
  • 画像6: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    パールスモーキーグレー
    20
    135
  • 画像7: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    パールメタロイドホワイト
    11
    78
  • 画像8: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    マットガンパウダーブラックメタリック
    19
    132
  • 画像9: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    Sエディション|チタニウムメタリック
    34
    228
  • 画像10: ホンダ「レブル250」「レブル250 S エディション」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2023年現行モデル】
    Sエディション|キャンディーディーゼルレッド
    16
    107

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量:249cc
ボア×ストローク:76.0×55.0mm
圧縮比:10.7
最高出力:19kW(26PS) / 9500rpm
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m) / 6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:11L
キャスター角:28°00′
トレール量:110mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:130/90-16・150/80-16

ホンダ「レブル250」シリーズ関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.