2022年11月3日、ヨーロッパなどで販売されるヤマハのスリムで軽量な125ccスーパースポーツ「R125」が、2023年モデルとして発表された。

ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

画像: YAMAHA R125 2023年モデル・欧州仕様 総排気量:125cc エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒 シート高:820mm 車両重量:144kg

YAMAHA R125
2023年モデル・欧州仕様

総排気量:125cc
エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒
シート高:820mm
車両重量:144kg

「YZF-R7」ルックの新デザインに! トラクションコントロールやフルカラー液晶メーターも搭載

2008年に初代「YZF-R125」が登場して以来、今回発表された2023年モデルの「R125」で4世代目に進化。サーキットからフィードバックされた最新技術によって、スポーティな走りを楽しむためのハイパフォーマンスを実現するという、シリーズの基本コンセプトは変わらない。

画像1: ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

新しい「R125」でまず目を引くのは、新しいスタイリングとなったフルカウル。2022年モデルでデビューしたシリーズのミドルバージョン「YZF-R7」と共通したイメージを採用。バイファンクションLED ヘッドライトをM型ダクトの中央に配置、スマートなLEDポジションライトを備えたフロントマスクなどで、優れた空力特性を備えながら、レーシーで個性的なイメージも表現する。

画像2: ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

可変バルブ機構のVVAが組み合わせられ、アシスト&スリッパークラッチも装備する125cc水冷単気筒エンジンには、新たにトラクションコントロールを追加。特に全開加速時に効果を発揮する。さらにオプション設定されるクイックシフター装着のための配線も追加された。

画像3: ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

シリーズの最高峰モデル「YZF-R1」にインスパイアされたデザインが目立つ、高品質なアッパートリプルクランプも装着。KYB製倒立フォークなど前後サスペンションの基本構成は受け継がれているが、標準装着されるタイヤは、ドライ路面はもちろんウェットでも強力なパフォーマンス実現するミシュラン・パイロットストリートとなり、優れたロードホールディングと機敏なコーナリングを実現。

画像4: ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

メーターは5インチカラーTFT液晶パネルを採用した「YZF-R1」風のデザインで、トラックモード、ストリートモードという2つの表示モードも選択できるものに一新。好みに合わせてセッティング可能なシフトインジケーターも搭載されている。

さらにこのメーターは、スマホとの連携のためのコネクティビティ機能も装備。MyRideアプリをインストールしたスマホとBluetooth接続、着信の通知をはじめ様々な機能が利用可能になる。

ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車のカラーバリエーション

この新しい「R125」のボディカラーは、アイコンブルー、テックブラックという2タイプが設定されている。

画像: アイコンブルー

アイコンブルー

画像: テックブラック

テックブラック

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「R125」がモデルチェンジ! 欧州で発表された新型をチェック|日本での発売も期待したい原付二種スーパースポーツ
    アイコンブルー
  • 画像2: ヤマハ「R125」がモデルチェンジ! 欧州で発表された新型をチェック|日本での発売も期待したい原付二種スーパースポーツ
    テックブラック
  • 画像3: ヤマハ「R125」がモデルチェンジ! 欧州で発表された新型をチェック|日本での発売も期待したい原付二種スーパースポーツ
    アイコンブルー
    74
    454
  • 画像4: ヤマハ「R125」がモデルチェンジ! 欧州で発表された新型をチェック|日本での発売も期待したい原付二種スーパースポーツ
    テックブラック
    26
    161

投票ありがとうございました。

ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の公式動画・写真

画像: 2023 Yamaha R125: R-Connection www.youtube.com

2023 Yamaha R125: R-Connection

www.youtube.com

ヤマハ「R125」2023年モデル・欧州仕様車の主なスペック

全長×全幅×全高1990×790×1145mm
ホイールベース1325mm
シート高820mm
車両重量144kg
エンジン形式水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量125cc
ボア×ストローク52×58.7mm
圧縮比11.2
最高出力15PS/10000rpm
最大トルク1.16kg-m/8000rpm
燃料タンク容量11L
変速機形式6速リターン
キャスター角26°
トレール95mm
タイヤサイズ(前・後)110/80R17・140/70R17
ブレーキ形式(前・後)Φ292mmディスク・Φ220mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.