タフギアイメージのATアドベンチャー、ホンダのADV150がADV160に進化した。環境性能とパワーを両立した「eSP+」エンジンを搭載、HSTCを新採用し、シート高も下げるなど、使い勝手と高性能を両立した充実のアップデートだ。

ホンダ「ADV160」の特徴

画像: Honda ADV160 総排気量:156cc エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒 シート高:780mm 車両重量:136kg 発売日:2023年1月26日 税込価格:47万3000円

Honda ADV160

総排気量:156cc
エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒
シート高:780mm
車両重量:136kg

発売日:2023年1月26日
税込価格:47万3000円

排気量アップに加えて実用性能も大きく向上

スクーターの利便性に、アドベンチャーモデル的なコンセプトとスタイルをミックスして人気となったADV150がモデルチェンジ、ADV160として発売される。

車名からも分かるように、エンジンはPCX160にも採用された排気量156ccの「eSP+」を新採用。排気量拡大だけでなく、最新の排出ガス規制をクリアしつつ最高出力・最大トルクを向上した新型エンジンで、快適で力強い走り、優れた燃費を実現。

車体は新設計のフレームを採用、シート高もADV150より15mmダウンして足着きを改善。ウインドスクリーンは高さを2段階に調整可能で防風効果もアップさせている。大型で多機能な液晶メーター、滑りやすい路面でも安心なセレクタブルトルクコントロール、充電用のUSBポート(タイプA)と、装備が充実しているのも魅力だ。

ホンダ「ADV160」カラーバリエーション

ボディカラーは3タイプ用意されている。

画像: マットダリアレッドメタリック

マットダリアレッドメタリック

画像: パールスモーキーグレー

パールスモーキーグレー

画像: マットガンパウダーブラックメタリック

マットガンパウダーブラックメタリック

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます

  • 画像1: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    マットダリアレッドメタリック
  • 画像2: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    パールスモーキーグレー
  • 画像3: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    マットガンパウダー
    ブラックメタリック
  • 画像4: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    マットダリアレッドメタリック
    37
    672
  • 画像5: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    パールスモーキーグレー
    39
    707
  • 画像6: ホンダ「ADV160」を解説|ワイルドなATアドベンチャーが160ccになって大きく進化!
    マットガンパウダー
    ブラックメタリック
    23
    414

投票ありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.