ホンダは「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR」の最新モデルを2022年10月21日に発表した。同時に「CB1000 SUPER FOUR」の発売から30周年を記念した受注期間限定モデルも登場。このうち一部のモデルを12月15日に発売した。

ホンダ「CB1300SF」「CB1300SB」レギュラーモデルの特徴

画像: Honda CB1300 SUPER FOUR 発売日:2023年1月26日(木) 税込価格:156万2000円

Honda CB1300 SUPER FOUR

発売日:2023年1月26日(木)
税込価格:156万2000円

画像: Honda CB1300 SUPER BOL D'OR 発売日:2023年1月26日(木) 税込価格:167万2000円

Honda CB1300 SUPER BOL D'OR

発売日:2023年1月26日(木)
税込価格:167万2000円

画像: Honda CB1300 SUPER FOUR SP 発売日:2022年12月15日(木) 税込価格:193万6000円

Honda CB1300 SUPER FOUR SP

発売日:2022年12月15日(木)
税込価格:193万6000円

画像: Honda CB1300 SUPER BOL D'OR SP 発売日:2022年12月15日(木) 税込価格:204万6000円

Honda CB1300 SUPER BOL D'OR SP

発売日:2022年12月15日(木)
税込価格:204万6000円

ホンダのCB1300シリーズは、排気量1284ccの水冷4気筒エンジンを搭載したネイキッドバイクのフラッグシップモデル。2020年にはモデルチェンジを受け、先進の電子制御デバイスを装備した。

展開されるレギュラーモデルは、従来通り「CB1300 SUPER FOUR」とハーフカウルが備わった「CB1300 SUPER BOL D'OR」。さらにオーリンズ製サスペンションとブレンボ製ブレーキパーツを標準装備した上級グレード「CB1300 SUPER FOUR SP」・「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」の4車種となる。

最新モデルではカラーを変更。「CB1300 SUPER FOUR」・「CB1300 SUPER BOL D'OR」はブルーのストライプを採用した「デジタルシルバーメタリック」1色の設定となる。これらの発売日は2023年1月26日。

それぞれの「SP」モデルは、「パークホークスアイブルー」1色の設定だ。「SP」モデルの発売日は2022年12月15日。

【限定車】ホンダ「CB1300SF SP 30th Anniversary」「CB1300SB SP 30th Anniversary」の特徴

画像: CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary 発売日:2022年12月15日(木) 税込価格:195万8000円

CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary

発売日:2022年12月15日(木)
税込価格:195万8000円

画像: CB1300 SUPER BOL D'OR SP 30th Anniversary 発売日:2022年12月15日(木) 税込価格:206万8000円

CB1300 SUPER BOL D'OR SP 30th Anniversary

発売日:2022年12月15日(木)
税込価格:206万8000円

今回、レギュラーモデルとともに受注期間限定で販売される「CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary」・「CB1300 SUPER BOL D'OR SP 30th Anniversary」も登場。

「プロジェクト BIG-1」のコンセプトを掲げた初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の誕生から30周年を記念し、用意された特別仕様車となる。

カラー名称は「パールサンビームホワイト」。パールホワイトを基調とし、鮮やかなキャンディレッドと煌びやかなゴールドメタリックを組み合わせる。メインフレームがメタリックレッドに塗られているのも特徴だ。

また、燃料タンクの上部には、30周年記念車であることを示すロゴがあしらわれている。

税込価格は「CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary」が195万8000円。「CB1300 SUPER BOL D'OR SP 30th Anniversary」が206万8000円となる。

いずれも2022年10月21日から2023年1月9日までの受注期間限定生産。発売日は2022年12月15日。

【アンケート】 あなたはどのCB1300が好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。

  • 画像1: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF
  • 画像2: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB
  • 画像3: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF SP
  • 画像4: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB SP
  • 画像5: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF SP 30th
  • 画像6: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB SP 30th
  • 画像7: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF
    20
    421
  • 画像8: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB
    12
    244
  • 画像9: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF SP
    12
    260
  • 画像10: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB SP
    9
    195
  • 画像11: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SF SP 30th
    24
    502
  • 画像12: ホンダが「CB1300」シリーズの30周年アニバーサリーモデルを発売! レギュラーモデルもカラーリングを変更
    SB SP 30th
    23
    488

投票ありがとうございました。

ホンダ「CB1300 SUPER FOUR」主なスペック

※《 》内はCB1300 SUPER FOUR SP

全長×全幅×全高2200×795×1125《1135》mm
ホイールベース1520mm
最低地上高130《140》mm
シート高780《790》mm
車両重量266kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量1284cc
ボア×ストローク78.0×67.2mm
圧縮比9.6
最高出力83kW(113PS)/7750rpm
最大トルク112N・m(11.4kgf・m)/6250rpm
燃料タンク容量21L
変速機形式6速リターン
キャスター角25゜
トレール量99mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

ホンダ「CB1300 SUPER BOL D’OR」主なスペックと価格

※《 》内はCB1300 SUPER BOL D’OR SP

全長×全幅×全高2200×825×1205《1215》mm
ホイールベース1520mm
最低地上高130《140》mm
シート高780《790》mm
車両重量272kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量1284cc
ボア×ストローク78.0×67.2mm
圧縮比9.6
最高出力83kW(113PS)/7750rpm
最大トルク112N・m(11.4kgf・m)/6250rpm
燃料タンク容量21L
変速機形式6速リターン
キャスター角25゜
トレール量99mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

まとめ:西野鉄兵

ホンダ「CB1300SF」「CB1300SB」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.