2022年9月27日、ホンダは欧州で「モンキー125」の2023年モデルを発表しました。新色はモンキーファン必見の遊び心あふれるカラーとなっています。

ホンダ「モンキー125」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

画像: Honda Monkey125 2023年モデル・欧州仕様車 総排気量:124cc エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒 シート高:775mm 車両重量:104kg

Honda Monkey125
2023年モデル・欧州仕様車

総排気量:124cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
シート高:775mm
車両重量:104kg

懐かしのチェック柄シートがたまりません!

欧州で「モンキー125」の2023年カラーが発表されました。チェック柄のシートを新採用しています。 

欧州のメディアサイトによるとシートは1960年代後半(おそらく1967年のこと)に発売された初代モンキーZ50Mがイメージのよう。シートは車体色に合わせレッドとグレーの2色を用意。

車体はフロントフォークからフレーム、スイングアーム、リアショックのスプリングまでが同色となっていることで、特別感のある仕上がりに。日本でももし販売となれば、歴代の限定モデルのように人気を博しそうですね。

カラーバリエーション

画像: 新色:パールネビュラレッド

新色:パールネビュラレッド

画像: 新色:バナナイエロー

新色:バナナイエロー

画像: 新色:パールシャイニングブラック

新色:パールシャイニングブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

画像1: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    パールシャイニングブラック
  • 画像3: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    パールネビュラレッド
  • 画像4: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    バナナイエロー
  • 画像5: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    パールシャイニングブラック
    30
    582
  • 画像6: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    パールネビュラレッド
    41
    808
  • 画像7: ホンダが「モンキー125」の2023年モデルを欧州で発表! 可愛らしさ満点の新色が3カラー登場
    バナナイエロー
    29
    561

投票ありがとうございました。

【参考】過去モデル

画像: 1967年に発売されたホンダ「Z50M」 発売当時のコピーは「世界ではじめてのユニークな折りたたみ式小型レジャーバイクです。」

1967年に発売されたホンダ「Z50M」

発売当時のコピーは「世界ではじめてのユニークな折りたたみ式小型レジャーバイクです。」

画像: 2009年に発売された「モンキー・リミテッド」 モンキー大好き山ノ井の個人的意見ではZ50Mというよりも、2009年にキャブレターからフューエルインジェクションにフルモデルチェンジした時に発売されたモンキー・リミテッドカラーが近いような気もします。

2009年に発売された「モンキー・リミテッド」

モンキー大好き山ノ井の個人的意見ではZ50Mというよりも、2009年にキャブレターからフューエルインジェクションにフルモデルチェンジした時に発売されたモンキー・リミテッドカラーが近いような気もします。

「モンキー125」は2018年4月に国内販売が開始され、2023年で丸5年。そろそろ日本国内でも特別・限定カラーがリリースされてもおかしくないような気もしますが……どうなんでしょうね。

まとめ:山ノ井敦司

ホンダ「モンキー125」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.