Honda「PCX160」
税込価格:40万7000円

画像: 全長×全幅×全高:1935×740×1105mm ホイールベース:1315mm シート高:764mm 車両重量:132kg ※写真カラーはパールジャスミンホワイト

全長×全幅×全高:1935×740×1105mm
ホイールベース:1315mm
シート高:764mm
車両重量:132kg

※写真カラーはパールジャスミンホワイト

排気量を従来の149ccから156ccに拡大し登場したPCXシリーズの最上級モデル。

新設計のeSP+エンジンは最高出力を15PSから15.8PSまでパワーアップさせ、軽量で剛性バランスの良い新型フレーム、ホイールサイズの変更、セレクタブルトルクコントロールなどを採用。

さらに、ラゲッジボックスの容量アップ、スマートキーなど装備面も大きく充実させている。

2022年6月にカラーバリエーションを変更。新色「フォギーブルーメタリック」「マットギャラクシーブラックメタリック」を含む計4色の設定となる。車両価格はいずれも税込40万7000円。

カラーバリエーション

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    フォギーブルーメタリック
  • 画像2: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    マットギャラクシーブラックメタリック
  • 画像3: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    マットディムグレーメタリック
  • 画像4: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールジャスミンホワイト
  • 画像5: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    フォギーブルーメタリック
    22
    34
  • 画像6: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    マットギャラクシーブラックメタリック
    21
    33
  • 画像7: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    マットディムグレーメタリック
    15
    24
  • 画像8: ホンダ「PCX160」【1分で読める 150ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールジャスミンホワイト
    42
    67

投票ありがとうございました。

エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量:156cc
ボア×ストローク:60.0mm×55.5mm
圧縮比:12.0
最高出力:12kW(15.8PS)/8500rpm
最大トルク:15N・m(1.5kgf・m)/6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:8.1L
変速機形式:Vベルト無段変速
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:110/70-14M/C 50P・130/70-13M/C 63P

This article is a sponsored article by
''.