FANTIC「CABALLERO Flat Track 125」
税込価格:92万円

画像: 全長×全幅×全高:2180×820×1154mm ホイールベース:1425mm シート高:820mm 車両重量:130kg ※写真カラーはブラック

全長×全幅×全高:2180×820×1154mm
ホイールベース:1425mm
シート高:820mm
車両重量:130kg

※写真カラーはブラック

イタリアのバイクメーカー「ファンティック」。日本ではモータリスト合同会社が輸入販売を担当している。

フラットトラックのレースマシンさながらに、前後19インチのタイヤを装着し、細部まで造りこんだ高い質感&性能が自慢のファンティック「キャバレロ フラットトラック」シリーズ。同社がラインアップするスクランブラーシリーズと同じく、手軽に楽しめる125cc版が用意されている。

ワイルドでレーシーなスタイル、エンジン以外のメカニズムについては兄貴分の500ccモデルや250ccモデルと全く同じ本格的なものだ。

カラーはブラックとシルバーの2色を用意。税込価格92万円と原付2種の中でも高級な部類に入るが、クラスを超えた本格的な装備に見合った設定だ。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ファンティック「キャバレロ フラットトラック125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブラック
  • 画像2: ファンティック「キャバレロ フラットトラック125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    シルバー
  • 画像3: ファンティック「キャバレロ フラットトラック125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブラック
    43
    81
  • 画像4: ファンティック「キャバレロ フラットトラック125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    シルバー
    57
    106

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量:124.45cc
ボア×ストローク:52.0×58.6mm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:12L
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:Φ320mm油圧式シングルディスク・Φ230mm油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:130/80-19・130/80-19

This article is a sponsored article by
''.