FANTIC「CABALLERO Scrambler 125 / DELUXE」
税込価格:92万円 (DELUXEは98万円)

画像: 全長×全幅×全高:2166×820×1135mm ホイールベース:1425mm シート高:820mm 車両重量:130kg ※写真はCABALLERO Scrambler 125 DELUXE

全長×全幅×全高:2166×820×1135mm
ホイールベース:1425mm
シート高:820mm
車両重量:130kg

※写真はCABALLERO Scrambler 125 DELUXE

キャバレロ・スクランブラーシリーズの末弟である125ccモデル。

排気量は最も小さいが、シリーズ共通の軽量に仕上げられた車体とハイグレードなサスペンション、そして活発なパワーフィールを備える水冷シングルエンジンの組み合わせにより、小気味いい走りを気軽に味わうことができる。

倒立フォークやLEDヘッドライト・テールランプ・ウインカー、ARROW製のマフラーなど原付二種とは思えないような豪華な装備が特長。その分、車両価格も高くなる。普段の街乗りから本格的な走りを楽しみたいという人に適した一台だ。

バリエーション

【アンケート】あなたはどちらのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ファンティック「キャバレロ スクランブラー125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    CABALLERO Scrambler 125
  • 画像2: ファンティック「キャバレロ スクランブラー125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    CABALLERO Scrambler 125 DELUXE
  • 画像3: ファンティック「キャバレロ スクランブラー125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    CABALLERO Scrambler 125
    47
    212
  • 画像4: ファンティック「キャバレロ スクランブラー125」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    CABALLERO Scrambler 125 DELUXE
    53
    241

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量:124.45cc
ボア×ストローク:52.0×58.7mm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:12L
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:Φ320mm油圧式シングルディスク・Φ230mm油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:110/80-19・130/80-17

This article is a sponsored article by
''.