ホンダは2022年6月9日に、250ccネイキッドスポーツ「CB250R」の一部仕様を変更、マイナーチェンジしたモデルを発表。2022年7月21日に発売した。

ホンダ「CB250R」2022年モデルの特徴

画像: Honda CB250R 国内仕様・2022年モデル 総排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:795mm 車両重量:144kg 発売日:2022年7月21日 税込価格:56万4300円

Honda CB250R
国内仕様・2022年モデル

総排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:795mm
車両重量:144kg

発売日:2022年7月21日
税込価格:56万4300円

フロントフォークをグレードアップ、スリッパークラッチ追加、排ガス規制対応、ギアポジションインジケーターも装備

CB250Rは、スリムで軽量な車体に排気量249ccの水冷単気筒エンジンを組み合わせて実現した軽快でスポーティな走りと、モダンなディテールと伝統的なイメージを融合させたネイキッドスタイルが魅力のライトウエイト・スポーツ。

画像1: ホンダ「CB250R」2022年モデルの特徴

今回のマイナーチェンジでは、倒立フロントフォークをこれまでより優れた路面追従性を備えるショーワ(日立 Astemo 株式会社)製のSFF-BP(セパレート・ファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)に変更して、定評のある軽快なハンドリングをさらに磨き上げている。

画像2: ホンダ「CB250R」2022年モデルの特徴

また、DOHC4バルブヘッドを備える水冷単気筒エンジンには、シフトダウン時のエンジンブレーキによる後輪のホッピングを抑えるアシスト&スリッパークラッチを追加。

最新の平成32年(令和2年)排出ガス規制にも対応した。その結果、最高出力27PS、最大トルク23Nmという数値は従来通りだが、いずれも発生回転数がやや高くなった。

画像3: ホンダ「CB250R」2022年モデルの特徴

装備面では、液晶メーターにギアポジションインジケーターが追加されていて、利便性がアップしている。

ホンダ「CB250R」2022年モデルのカラー・価格・発売日

ボディカラーには、精悍なイメージの「マットガンパウダーブラックメタリック」を新たに設定。従来モデルから継続のシックな雰囲気の「マットパールアジャイルブルー」、鮮やかな「キャンディークロモスフィアレッド」と合わせて全3タイプとなった。

この新しい「CB250R」の税込価格は56万4300円。発売日は2022年7月21日。

なお発売日前日の7月20日に、ホンダモーターサイクルジャパンはHonda二輪車正規取扱店からの受注を一時停止していることを発表。海外におけるコロナウイルス感染症に伴うロックダウン、世界的な海上輸送・港湾の混雑、半導体供給不足などの複合的な要因により、生産および国内入荷の見通しが不透明な状況になっているという。

画像: マットガンパウダーブラックメタリック

マットガンパウダーブラックメタリック

画像: マットパールアジャイルブルー

マットパールアジャイルブルー

画像: キャンディークロモスフィアレッド

キャンディークロモスフィアレッド

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    マットガンパウダーブラックメタリック
  • 画像2: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    マットパールアジャイルブルー
  • 画像3: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    キャンディークロモスフィアレッド
  • 画像4: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    マットガンパウダーブラックメタリック
    38
    2236
  • 画像5: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    マットパールアジャイルブルー
    27
    1586
  • 画像6: ホンダ新型「CB250R」発売! 2022年モデルは高性能倒立フォーク、アシスト&スリッパークラッチなどを新採用
    キャンディークロモスフィアレッド
    35
    2059

投票ありがとうございました。

ホンダ「CB250R」2022年モデルの主なスペック

全長×全幅×全高2020x805x1045mm
ホイールベース1355mm
シート高795mm
キャスター角24°44 ́
トレール93mm
車両重量144kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク76×55mm
圧縮比10.7
最高出力27PS/9500rpm
最大トルク23Nm/7750rpm
変速機形式6速リターン
燃料タンク容量10L
タイヤサイズ(前・後)110/70R17・150/60R17
ブレーキ形式(前・後)ディスク・ディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.