ホンダが2022年4月14日、新型「スーパーカブ110」を発売した。

ホンダ「スーパーカブ110」2022年モデルの特徴

画像: Honda Super Cub 110 国内仕様・2022年モデル 総排気量:109cc エンジン形式:空冷4ストSOHC単気筒 シート高:738mm 車両重量:101kg 発売日:2022年4月14日(木) 税込価格:30万2500円

Honda Super Cub 110
国内仕様・2022年モデル

総排気量:109cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC単気筒
シート高:738mm
車両重量:101kg
発売日:2022年4月14日(木)
税込価格:30万2500円

スーパーカブならではのスタイルはそのままに、装備を充実

新型「スーパーカブ110」は、丸形ヘッドライトで伝統的なスーパーカブらしさを残す独特なスタイリングや、実用性抜群な車体の基本的な構成は従来モデルと基本的に共通。

しかし、一見して目立つのが、前後の17インチホイールを、これまでのオーソドックスなスポークホイールから、アルミ製キャストホイールにして、タイヤもチーブレスタイプに変更。軽快でモダンなイメージを感じさせるとともに、メンテナンス性も向上。そして、ドラムブレーキだったフロントブレーキもディスク化され、ブレーキング時の安心感を高めるABSも装備された。

画像: ホンダ「スーパーカブ110」2022年モデルの特徴

これと同時に伝統の前傾シリンダーを採用する空冷単気筒エンジンも新型に変更。109ccという排気量はこれまでと同じだが、従来型はボア50.0×ストローク55.6mmだったものが、新型ではボア47.0×ストローク63.1mmとロングストロークにされているのが目立つ。

この新しいエンジン、最高出力は8PSと従来のエンジンと同じだが、最大トルクは0.87kgf・mから0.90kgf・mにまでアップ。さらに燃費も国土交通省届出値の定地燃費値、WMTCモード値のいずれもわずかに向上している。

これ以外にも、メーターにはギアポジション、時計、平均燃費などの実用的な表示機能が追加された。

ホンダ「スーパーカブ110」2022年モデルのカラー・価格

ボディカラーは、グリントウェーブブルーメタリック、パールフラッシュイエロー、バージンベージュ、タスマニアグリーンメタリック、クラシカルホワイトの5タイプが用意されている。

新型「スーパーカブ110」の税込価格は30万2500円となる。

画像: グリントウェーブブルーメタリック

グリントウェーブブルーメタリック

画像: パールフラッシュイエロー

パールフラッシュイエロー

画像: バージンベージュ

バージンベージュ

画像: タスマニアグリーンメタリック

タスマニアグリーンメタリック

画像: クラシカルホワイト

クラシカルホワイト

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    グリントウェーブブルーメタリック
  • 画像2: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    パールフラッシュイエロー
  • 画像3: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    バージンベージュ
  • 画像4: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    タスマニアグリーンメタリック
  • 画像5: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    クラシカルホワイト
  • 画像6: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    グリントウェーブブルーメタリック
    13
    177
  • 画像7: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    パールフラッシュイエロー
    13
    183
  • 画像8: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    バージンベージュ
    28
    395
  • 画像9: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    タスマニアグリーンメタリック
    15
    208
  • 画像10: ホンダ新型「スーパーカブ110」発売! モデルチェンジで新エンジン・キャストホイール・ディスクブレーキを採用
    クラシカルホワイト
    31
    441

投票ありがとうございました。

ホンダ「スーパーカブ110」2022年モデルの主なスペック・燃費(WMTCモード値)

全長×全幅×全高1860×705×1040mm
ホイールベース1205mm
最低地上高138mm
シート高738mm
車両重量101kg
エンジン形式空冷4ストSOHC単気筒
総排気量109cc
ボア×ストローク47.0×63.1mm
圧縮比10.0
最高出力5.9kW(8.0PS)/7500rpm
最大トルク8.8N・m(0.90kgf・m)/5500rpm
燃料タンク容量4.1L
変速機形式4速リターン
キャスター角26゜30′
トレール量73mm
タイヤサイズ(前・後)70/90-17M/C 38P・80/90-17M/C 50P
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・ドラム
乗車定員2人
燃料消費率 WMTCモード値67.9km/L(クラス1)1人乗車時
メーカー希望小売価格30万2500円(消費税10%込)

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.