スズキ・モーターサイクル・インディアが2022年4月7日、インド向けの新たな250ccモデル「VストロームSX」を発表した。

スズキ「VストロームSX」の特徴

画像: SUZUKI V-Storm SX インド仕様車 総排気量:249cc エンジン形式:油冷4ストOHC4バルブ単気筒 シート高:835mm 車両重量:167kg

SUZUKI V-Storm SX
インド仕様車

総排気量:249cc
エンジン形式:油冷4ストOHC4バルブ単気筒
シート高:835mm
車両重量:167kg

軽快で使い勝手もいい新たな250ccアドベンチャーモデル

「VストロームSX」はその車名の通り、クロスオーバーデザインによって優れた使い勝手を実現し、バランスの良いアドベンチャーツアラーとして高く評価されている「Vストローム」シリーズに加わったニューモデル。

画像: スズキ Vストローム250 ABS

スズキ Vストローム250 ABS

「Vストローム」シリーズの250ccモデルということでは、GSR250系の水冷並列2気筒エンジンを積んだ「Vストローム250」がすでに存在し、日本でも販売されている。

画像: スズキ ジクサー250

スズキ ジクサー250

しかし今回登場した「VストロームSX」は、油冷単気筒エンジンをはじめ、軽快な250ccロードスポーツである「ジクサー250」「ジクサーSF250」と共通のプラットフォームを用いている、メカニズム的には全く別系統のモデルだ。

画像: スズキ VストロームSX

スズキ VストロームSX

単気筒エンジンのメリットを活かしたスリムな車体に、アドベンチャーツアラーらしいタフさを感じさせつつ、優れた利便性、人間工学に基づいた快適さといった機能性をプラスした「VストロームSX」。これに兄貴分である「Vストローム1050」譲りの往年のパリダカマシンのイメージさせるフロントマスクなど、「Vストローム」シリーズならではのスポーティで個性的スタイリングを組み合わせている。

画像1: スズキ「VストロームSX」の特徴

車体に関しては、ホイールベースが「ジクサー250」より100mm長くなり、フロントホイール径も17インチの「ジクサー250」に対して19インチに大径化されるなど、ツアラーらしい安定性重視の設定で、デュアルチャンネルABSも備える。見た目も「ジクサー250」よりやや大柄で、車両重量も重くはなったがそれでも167kgと軽量な仕上がり。

画像2: スズキ「VストロームSX」の特徴

「VストロームSX」の最低地上高は「ジクサー250」から40mmアップ、タイヤもセミブロックパターンに変更されリアのサイズをダウン、アンダーガードも標準装備となって、オフロードへの適性も高められた。排気量249ccでOHC4バルブの油冷単気筒エンジンは、最高出力26.5PSなどのスペックも「ジクサー250」と共通だ。

画像3: スズキ「VストロームSX」の特徴

LEDを採用したヘッドライトやテールランプ、防風効果抜群のウインドスクリーン、セパレートデザインでライダー、パッセンジャー共に快適なシート、アルミ製キャリアなど装備は充実。フル液晶の多機能メーターは、スマートフォン連携も可能で、簡易ナビゲーションもできるスズキライドコネクトを内蔵。メーターのそばには給電用のUSBポートも備えている。

スズキ「VストロームSX」の現地価格・カラーバリエーション

「VストロームSX」のボディカラーは、チャンピオンイエローNo.2、パールブレーズオレンジ、グラススパークルブラックの3タイプを用意。

インドでの価格は21万1600ルピー≒約35万4000円で、ベースとなった「ジクサー250」の17万9700ルピー≒約29万4000円よりやや高い設定だ。なお、現時点では日本国内への導入についての具体的な言及はない。

画像: チャンピオンイエローNo.2

チャンピオンイエローNo.2

画像: パールブレーズオレンジ

パールブレーズオレンジ

画像: グラススパークルブラック

グラススパークルブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    チャンピオンイエローNo.2
  • 画像2: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    パールブレーズオレンジ
  • 画像3: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    グラススパークルブラック
  • 画像4: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    チャンピオンイエローNo.2
    54
    2126
  • 画像5: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    パールブレーズオレンジ
    28
    1115
  • 画像6: スズキの250cc新型車「VストロームSX」がインドで登場! 油冷単気筒エンジンを搭載したライトウェイト・アドベンチャー
    グラススパークルブラック
    17
    679

投票ありがとうございました。

画像: 【公式動画】Suzuki India | V-Strom SX | The Master of Adventure www.youtube.com

【公式動画】Suzuki India | V-Strom SX | The Master of Adventure

www.youtube.com

スズキ「VストロームSX」の主なスペック

全長×全幅×全高2180x880x1355mm
ホイールベース1440mm
シート高835mm
キャスター角27°
トレール97mm
車両重量167kg
エンジン形式油冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク76×54.9mm
圧縮比10.7
最高出力26.5PS/9300rpm
最大トルク22.2Nm/7300rpm
変速機形式6速リターン
燃料タンク容量12L
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・140/70-17
ブレーキ形式(前・後)ディスク・ディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.