2022年4月12日、ヤマハが50ccスクーター「ビーノ」の2022年モデル・ニューカラーを発売した。

ヤマハ「ビーノ」の特徴

画像: YAMAHA Vino 国内仕様・2022年モデル 総排気量:49cc エンジン形式:水冷4ストOHC2バルブ単気筒 シート高:720mm 車両重量:81kg 発売日:2022年4月12日 税込価格:20万3500円

YAMAHA Vino
国内仕様・2022年モデル

総排気量:49cc
エンジン形式:水冷4ストOHC2バルブ単気筒
シート高:720mm
車両重量:81kg

発売日:2022年4月12日
税込価格:20万3500円

かわいいだけじゃない! 機能性も高い50ccスクーター

1997年のデビューから、女性をターゲットにしたレトロでポップなスタイルが注目され、大人気となった「ビーノ」。以来エンジンの4スト化、ホンダとの提携によるOEM車へのモデルチェンジを経ても、そのコンセプトは不変。今も50ccスクーターの定番モデルとなっている。

画像1: ヤマハ「ビーノ」の特徴

「ビーノ」は単にデザインが評価されているだけではない。安全性を高めるコンビブレーキや、アイドリングストップ・システムを備え燃費に優れ粘り強い走りを実現するエンジンと、走りの面でも完成度は高い。さらにボディはコンパクトサイズでシート高は720mmと低く、車重も81kgと軽いため女性でも非常に扱いやすい。また、ヘルメットも収納できる容量約20Lのシート下の収納スペースも装備。

画像2: ヤマハ「ビーノ」の特徴

加えて手袋などの⼩物を収納でき12Vの電源ソケットも内蔵するグローブボックス、500mlのペットボトルが収納できるインナーボックスなど、50ccスクーターには欠かせない、街乗りで使いやすく便利な装備も漏れなく備わっている。

画像: マットグリーン

マットグリーン

「ビーノ」の2022年モデルは、シンプルでキュートな新しいボディカラー2色を追加設定している。「マットグリーン」は、ベースカラーのグリーンにホワイトのアクセントが入ることで、ユニセックスで上品なイメージを感じさせる仕上がり。

画像: ライトブルー

ライトブルー

「ライトブルー」は水色とベージュのツートーンで、「Vino」らしい可愛らしい雰囲気にクラシカルさをプラス。なお、従来の「レッド」「ブラック」「ブラウン」「ベージュ」は継続販売され、全6色のカラーラインナップが揃う。

税込価格は継続販売カラーも含め、20万3500円となっている。

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

画像1: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    新色:ライトブルー
  • 画像3: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    新色:マットグリーン
  • 画像4: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:レッド
  • 画像5: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ベージュ
  • 画像6: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ブラウン
  • 画像7: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ブラック
  • 画像8: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    新色:ライトブルー
    34
    294
  • 画像9: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    新色:マットグリーン
    29
    256
  • 画像10: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:レッド
    8
    66
  • 画像11: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ベージュ
    13
    112
  • 画像12: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ブラウン
    8
    72
  • 画像13: ヤマハが「ビーノ」の2022年モデル新色を発売! レトロポップな定番50ccスクーター、カラーバリエーションは全6色
    継続色:ブラック
    8
    70

投票ありがとうございました。

ヤマハ「ビーノ」の主なスペック

全長×全幅×全高1650×670×1015mm
ホイールベース1180mm
シート高720mm
キャスター角26°30′
トレール76mm
車両重量81kg
エンジン形式水冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量49cc
ボア×ストローク39.5×40.2mm
圧縮比12.0
最高出力4.5PS/8000rpm
最大トルク0.42kgf・m/6000rpm
変速機形式Vベルト式無段変速/オートマチック
燃料タンク容量4.5L
タイヤサイズ(前・後)80/100-10・80/100-10
ブレーキ形式(前・後)ドラム・ドラム

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.