Kawasaki「Ninja H2 SX」「Ninja H2 SX SE」
税込価格:265万1000円(SEは297万円)

画像: 全長×全幅×全高:2175×790×1260mm ホイールベース:1480mm シート高:820mm 車両重量:266 《267》kg  ※《》内はSEモデル ※写真はSEモデル

全長×全幅×全高:2175×790×1260mm
ホイールベース:1480mm
シート高:820mm
車両重量:266 《267》kg

※《》内はSEモデル
※写真はSEモデル

先進のスーパーチャージドエンジンを搭載するプレミアムスポーツ・ニンジャH2から発展したスポーツツアラー・ニンジャH2 SX。常用域でH2を凌ぐパワーを発揮しながら、扱いやすさと優れた燃費まで実現するバランス型スーパーチャージドエンジンを搭載する。

2022年モデルの基本コンセプトは従来型と同様だが、新たに搭載されたボッシュ製のARAS(アドバンスト・ライダー・アシスタンス・システム)により、快適性や安全性を大きく向上。自動追従型クルーズコントロールのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)などの最新機能が新たに備わっている。

また、これまでのスマートフォン連携に加え、新しいアプリ「Kawasaki SPIN」により、音楽・ナビゲーションなどサードパーティ製アプリケーションを利用することが可能となった。

上級モデルであるSX SEは、SXの装備に加え、KECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)や、ショーワのスカイフック式EERA(電子制御ライドアジャスト)テクノロジーなど、より優れたライディングを可能にする高性能な装備が搭載されている。

モデルバリエーション・カラー

【アンケート】あなたはどちらのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「ニンジャ H2 SX」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    Ninja H2 SX
  • 画像2: カワサキ「ニンジャ H2 SX」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    Ninja H2 SX SE
  • 画像3: カワサキ「ニンジャ H2 SX」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    Ninja H2 SX
    26
    49
  • 画像4: カワサキ「ニンジャ H2 SX」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    Ninja H2 SX SE
    74
    140

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:998cc
ボア×ストローク:76.0×55.0mm
圧縮比:11.2
最高出力:147kW(200PS)/11000rpm
ラムエア加圧時:154kW(210PS)/11000rpm
最大トルク:137N・m(14.0kg-m)/8500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:19L
キャスター角:24.7°
トレール量:103mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・190/55ZR17M/C (75W)

This article is a sponsored article by
''.