2021年11月15日、カワサキが「Z650」の2022年モデルを発表しました。

カワサキ「Z650」の特徴

画像: Kawasaki Z650 総排気量:649cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:790mm 車両重量:189kg 発売日:2021年12月17日(金) 税込価格:85万8000円

Kawasaki Z650

総排気量:649cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:790mm
車両重量:189kg

発売日:2021年12月17日(金)
税込価格:85万8000円

「Z650」は並列2気筒エンジンを搭載したスポーツネイキッドモデル。2020年のモデルチェンジでより精悍なスタイリングとなり、かつLEDヘッドライトやTFT液晶メーターなどを採用しました。

スポーティな外観のとおり、アグレッシブな走りを得意とする一方で、扱いやすさも魅力のひとつ。街乗りからツーリングまで幅広く楽しめるミドルネイキッドとして、大型バイク・ビギナーも親しみやすい一台といえます。

今回登場した2022年モデルでの変更点は、まずカラー&グラフィック。従来のメタリックスパークブラックから「パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー」にイメージチェンジ。

また、最新の排出ガス規制に適合するため、型式および型式指定・認定番号の変更。これに伴って燃料消費率(WMTCモード)表示値が23.6km/Lから23.0km/Lに変更されています。

税込価格は従来の84万7000円から85万8000円に。2022年モデルは、2021年12月17日の発売予定です。

カワサキ「Z650」のカラーバリエーション

2022年モデル
パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー

【参考】2020年から販売されている従来モデル
メタリックスパークブラック

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像5: カワサキ「Z650」の2022年モデルが登場! カラーを変更しイメージチェンジ、最新の排ガス規制に対応
    2022年|パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー
  • 画像6: カワサキ「Z650」の2022年モデルが登場! カラーを変更しイメージチェンジ、最新の排ガス規制に対応
    2020年|メタリックスパークブラック
  • 画像7: カワサキ「Z650」の2022年モデルが登場! カラーを変更しイメージチェンジ、最新の排ガス規制に対応
    2022年|パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー
    63
    255
  • 画像8: カワサキ「Z650」の2022年モデルが登場! カラーを変更しイメージチェンジ、最新の排ガス規制に対応
    2020年|メタリックスパークブラック
    37
    150

投票ありがとうございました。

カワサキ「Z650」の主なスペック・価格

全長×全幅×全高2055×765×1065mm
ホイールベース1410mm
最低地上高130mm
シート高790mm
車両重量189kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量649cc
ボア×ストローク83.0×60.0mm
圧縮比10.8
最高出力50kW(68PS)/8000rpm
最大トルク63N・m(6.4kgf・m)/6700rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.0°
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・160/60ZR17
ブレーキ形式(前・後)Φ300mmダブルディスク・Φ220mmシングルディスク
メーカー希望小売価格85万8000円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.