『GOGGLE』2021年11月号内の「Autumn & Winter Riding Wear Style Book」からMaxFritzとmax fritz femmeの秋冬ライディングウェアをご紹介します。
画像: 左:Jimmy、右:近藤みやび、車両:モトグッツィ V7スペシャル 撮影/zigen、ヘア/中根丈彦、メイク/SYUZO、スタイリング/堀直樹

左:Jimmy、右:近藤みやび、車両:モトグッツィ V7スペシャル
撮影/zigen、ヘア/中根丈彦、メイク/SYUZO、スタイリング/堀直樹

メダリオンライドジャケット

メダリオンライドジャケット(MFB-2358)

カラー:オリーブ、グレー
サイズ:S、M、L、XL

価格:4万2900円

表地は圧縮メルトンウールと肩と肘にメダリオンを施したウォッシャブルレザーを採用。表地、防風・透湿フィルム、中綿、裏地と4層構造なので防風性・防寒性ともに優れています。

ヒートガードスクランブラーパンツ2

画像: ヒートガードスクランブラーパンツ2 (MFP-2381) カラー:インディゴ、ブラック、ホワイト サイズ:S、M、L 価格:1万6500円

ヒートガードスクランブラーパンツ2(MFP-2381)

カラー:インディゴ、ブラック、ホワイト
サイズ:S、M、L

価格:1万6500円

股の内側にヒートガードとしてトリコット素材を採用。脚の付根部分はクライミングパンツ風にハギがないのでバイクに跨りやすくなっています。膝にはスポンジをサンドしていますが、別売りのプロテクターも装着可能です。

モトジョッキーブーツ2(近日発売予定)

モトジョッキーブーツ2(MFA-2410)

ページトップの写真、女性モデル着用。

カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:23.5、24.5cm

価格:3万6720円(予定)

スネ部のスポンジを挟んだダイヤモンドステッチ加工と各所に施されたメダリオンが特徴。ブーツ丈は膝パッドの装備を想定し膝下丈。バックセンターにファスナーを採用し脚入れがしやすい構造。厚底とヒール高4.5cmで脚長効果と足つき性がよくなります。

画像: 左:近藤みやび、中央:Matteo、右:Jimmy、車両:インディアン チーフ ダークホース 撮影/zigen、ヘア/中根丈彦、メイク/SYUZO、スタイリング/堀直樹

左:近藤みやび、中央:Matteo、右:Jimmy、車両:インディアン チーフ ダークホース
撮影/zigen、ヘア/中根丈彦、メイク/SYUZO、スタイリング/堀直樹

Jimmy
ゴートシングルライダースレザージャケット ¥79,200
モトジョッキーパンツ2 ¥17,600
キルト ガントレット グローブ ¥16,500~17,600
Matteo
アングルジャケット ¥41,800
ウィルダネスカーゴパンツ ¥19,800
モトトレックブーツ ¥42,900
デザートグローブ ¥14,300~15,400
近藤みやび
メダリオンライドジャケット ¥42,900
ヒートガードスクランブラーパンツ2 ¥16,500
モトジョッキーブーツ2 ¥36,720※予定
デザートグローブ ¥14,300
車両
Indian Motorcycle Chief Dark Horse ¥2,278,000

車両:MOTOGUZZI V7 Special ¥1,276,000

車両:Indian Motorcycle Chief Dark Horse ¥2,278,000

まとめ:ゴーグル編集部

This article is a sponsored article by
''.