2021年10月5日、カワサキが北米市場向けに「KLX230S」を発表した。

カワサキ「KLX230S」の特徴

画像1: カワサキ「KLX230S」の特徴

2021年10月5日、カワサキが北米向けのニューモデル6機種を発表した。そのうちの5機種は、すでにヨーロッパ向けなどに発表されていた「Z900RS SE」 「Z650RS」 「Z900SE」や、モトクロッサーの「KX450SR」、そしてジェットスキーの「ウルトラ310LX」だった。しかし残る1機種、初公開の公道向けデュアルパーパスモデル「KLX230S」は、日本の一般ユーザーにも興味深い存在といえそうだ。

画像2: カワサキ「KLX230S」の特徴

日本では2019年にデビューしたカワサキのデュアルパーパスモデル「KLX230」は、専用のスチール製ペリメターフレームに、これも新たに開発されたシンプルな233cc空冷シングルエンジンの組み合わせ。軽量でスリムな車体と、低中回転域からの力強いパワー特性、シンプルな構造によって、気軽に本格的なオフロードライディングを楽しむためのモデルとして、北米やヨーロッパ向けなどでも販売されている。

画像: Kawasaki KLX230S ABS 総排気量:233cc エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒 シート高:32.7インチ≒830mm 車両重量:297.7ポンド≒135kg

Kawasaki KLX230S ABS

総排気量:233cc
エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒
シート高:32.7インチ≒830mm
車両重量:297.7ポンド≒135kg

サスペンションの変更でシート高を50mm以上ダウン

今回北米向けにニューモデルとして登場した「KLX230S」。フレームやエンジン、スタイリングなどの基本的な部分については「KLX230」とほぼ共通だが、大きな違いはサスペンションにある。

Φ37mm正立フロントフォークのストローク量が、「KLX230」の約220mmから「KLX230S」では約157.5mmに短縮。同様にリアのユニトラックサスのストローク量も約223.5mmから約167.4mmとされている。これに伴って最低地上高も約264mmから約210mmへと大きくダウンした。その代わり、「KLX230」の約884mmという高目なシート高が約830mmにまで落とされた。

画像: KLX230S(2022Model)

KLX230S(2022Model)

画像: KLX230(2021Model)

KLX230(2021Model)

日本風に言うならば「ローダウン仕様」というべき、高いシート高で二の足を踏んでしまうビギナーや女性などに向けたフレンドリーな位置付けのモデル。もちろん、オフロードでの走破性の高い従来モデルの「KLX230」は併売される。両車の外観上の違いはグラフィック、ボディカラー設定が異なるほか、車高の変化に合わせて「KLX230S」ではサイドスタンドが短くなっている程度。

カワサキ「KLX230S」のカラーバリエーション・価格情報

「KLX230S」はボディカラー2色を用意。カワサキらしいスポーティなイメージの「ライムグリーン」はもちろん設定されている。もう1色は、自然の中でも街中でも違和感なく溶け込める「アーバンオリーブグリーン×エボニー」の2トーンカラーだ。

この「KLX230S」、アメリカでの価格はABS仕様が5099ドル(≒約57万円)、非ABS仕様が4799ドル(≒約53万6000円)。公道向けオフロードモデルのラインナップが少なくなった今、フレンドリーさを重視した「KLX230S」、日本向けにも市販化を期待したい1台だ。

画像: KLX230S / ライムグリーン

KLX230S / ライムグリーン

画像: KLX230S / アーバンオリーブグリーン×エボニー

KLX230S / アーバンオリーブグリーン×エボニー

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「KLX230S」登場! 北米で発表されたフレンドリーなローダウン仕様、ニューカラーにも注目【2022速報】
    ライムグリーン
  • 画像2: カワサキ「KLX230S」登場! 北米で発表されたフレンドリーなローダウン仕様、ニューカラーにも注目【2022速報】
    アーバンオリーブグリーン×エボニー
  • 画像3: カワサキ「KLX230S」登場! 北米で発表されたフレンドリーなローダウン仕様、ニューカラーにも注目【2022速報】
    ライムグリーン
    21
    370
  • 画像4: カワサキ「KLX230S」登場! 北米で発表されたフレンドリーなローダウン仕様、ニューカラーにも注目【2022速報】
    アーバンオリーブグリーン×エボニー
    79
    1354

投票ありがとうございました。

カワサキ「KLX230S」の主なスペック

全長×全幅×全高2080×835×1110mm
ホイールベース1359mm
シート高830mm
車両重量135kg/136kg(カリフォルニア仕様)
エンジン形式空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量233cc
ボア×ストローク67×66mm
圧縮比9.4
燃料タンク容量7.5L
変速機形式6速リターン
キャスター角27.5°
トレール117mm
タイヤサイズ(前・後)2.75-21・4.10-18
ブレーキ形式(前・後)φ265mmディスク・φ220mmディスク
※インチ・ポンド単位を編集部で換算

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.