2000年代終盤から、アジア、欧州で販売するさまざまなカテゴリーのグローバルモデルが国内導入されている250ccのクラス。性能と価格の好バランスに加え、手頃な価格、車検がないことも手伝って、近年非常に盛り上がっているクラスだ。
まとめ:オートバイ編集部

第3位

スズキ「Vストローム250 ABS」

画像: SUZUKI V-Strom250 ABS 総排気量:248cc エンジン形式:水冷4ストSOHC2バルブ単気筒 シート高:800mm 車両重量:188kg 税込価格 ABS仕様:61万3800円 STD仕様:58万800円

SUZUKI V-Strom250 ABS

総排気量:248cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC2バルブ単気筒
シート高:800mm
車両重量:188kg

税込価格
ABS仕様:61万3800円
STD仕様:58万800円

シンプルなフォルムと扱いやすさが人気の秘密

4位のCBR250RRを僅差で抑え、3位に輝いたのは、スズキの250アドベンチャーツアラー・Vストローム250だった。

もともとのベースはネイキッドのGSR250。大柄な車体の安定感の高さを活かしながら、オフロード車的なタフさを強く感じさせるフロントマスクや、余裕のあるサイズで快適性を確保したシートを装着して大きくイメージチェンジ。水冷並列2気筒エンジンは扱いやすく滑らかなトルク特性で、最高出力の24PSというスペック以上にパワフルだし、ロングツーリングも快適、しかも燃費も良好だ。

数字には表れない、ツーリングに必須な「快適性能」が充実した魅力的なアドベンチャーだ。

画像: 特にパワフルではない代わりに、常用領域での力強さ、扱いやすさ、スムーズさに優れるエンジン。

特にパワフルではない代わりに、常用領域での力強さ、扱いやすさ、スムーズさに優れるエンジン。

画像: タフな雰囲気のヘッドライトと大型スクリーン、そしクチバシ状のノーズが印象的。

タフな雰囲気のヘッドライトと大型スクリーン、そしクチバシ状のノーズが印象的。

画像: 軽量コンパクト、視認性に優れるフル液晶メーターは、表示できる情報も多彩だ。

軽量コンパクト、視認性に優れるフル液晶メーターは、表示できる情報も多彩だ。

画像: 大きなサイズで、分厚いクッションを備えるシートは、タンデムも快適で大きな荷物の搭載もOK。

大きなサイズで、分厚いクッションを備えるシートは、タンデムも快適で大きな荷物の搭載もOK。

主なスペック・価格

全長×全幅×全高2150×880×1295mm
ホイールベース1425mm
最低地上高160mm
シート高800mm
車両重量189kg
エンジン形式水冷4ストSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量248cc
ボア×ストローク53.5×55.2mm
圧縮比11.5
最高出力18kW(24PS)/8000rpm
最大トルク22N・m(2.2kgf・m)/6500rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角25°10'
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)110/80-17M/C 57H・ 140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格
STD仕様58万800円(消費税10%込)
ABS仕様61万3800円(消費税10%込)

第2位

ホンダ「レブル 250」

画像: Honda Rebel 250 総排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:690mm 車両重量:170kg 税込価格:59万9500円

Honda Rebel 250

総排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:690mm
車両重量:170kg

税込価格:59万9500円

シンプルなフォルムと扱いやすさが人気の秘密

昨年は上位が僅差の争いとなった250クラスだったが、その中でトップを獲得したのがこのレブル250。今年見事、2位に輝いた。

シンプルな造形とファットなタイヤによるタフなイメージが印象的な、クルーザーの固定観念を打破するクールなスタイル。年齢や体格にとらわれず幅広い層がライディングを楽しめるスリムで低シート高というパッケージ。そしてトルクフルで扱いやすい水冷シングルエンジンと、その魅力は多岐にわたり、街乗りからツーリングまで幅広い用途をカバー。

これまでオートバイに触れてこなかった新しい層のライダーも取り込むことで、今やベストセラーモデルの座に君臨している。

画像: 小気味よい鼓動感と共に、低回転から力強く、高回転までスムーズに吹け上がる水冷単気筒エンジン。

小気味よい鼓動感と共に、低回転から力強く、高回転までスムーズに吹け上がる水冷単気筒エンジン。

画像: 円形ケースのアウターレンズ内に、4眼インナーレンズ式LEDを配したクールで個性的なデザイン。

円形ケースのアウターレンズ内に、4眼インナーレンズ式LEDを配したクールで個性的なデザイン。

画像: スリムなボディでシート高も690mmで取り回しの良さは抜群。シート自体もスタイリッシュで快適。

スリムなボディでシート高も690mmで取り回しの良さは抜群。シート自体もスタイリッシュで快適。

画像: ウインカー、テールランプからナンバー灯までLED化、テール周りをシンプルにまとめた。

ウインカー、テールランプからナンバー灯までLED化、テール周りをシンプルにまとめた。

主なスペック・価格

全長×全幅×全高2205×820×1090mm
ホイールベース1490mm
最低地上高150mm
シート高690mm
車両重量170kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量249cc
ボア×ストローク76.0×55.0mm
圧縮比10.7
最高出力19kW(26PS)/9500rpm
最大トルク22N・m(2.2kgf・m)/7750rpm
燃料タンク容量11L
変速機形式6速リターン
キャスター角28゜00′
トレール量110mm
タイヤサイズ(前・後)130/90-16M/C 67H・150/80-16M/C 71H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格55万9500円(消費税10%込)

This article is a sponsored article by
''.