2021年9月1日、ホンダが欧州で「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルを発表した。いずれも日本では正規販売されていないモデルだが、CBR400Rや400Xは兄弟車といえる。新型がどう変わったのか見ていこう。

ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の特徴

画像: Honda CBR500R 海外仕様・2022年モデル 総排気量:471cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:785mm 車両重量:192kg

Honda CBR500R

海外仕様・2022年モデル

総排気量:471cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:785mm
車両重量:192kg

画像: Honda CB500F 海外仕様・2022年モデル 総排気量:471cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:789mm 車両重量:189kg

Honda CB500F

海外仕様・2022年モデル

総排気量:471cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:789mm
車両重量:189kg

画像: Honda CB500X 海外仕様・2022年モデル 総排気量:471cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:830mm 車両重量:199kg

Honda CB500X

海外仕様・2022年モデル

総排気量:471cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:830mm
車両重量:199kg

各モデル、ニューカラーでイメージチェンジ

ホンダのミドルサイズのフルカウルスポーツ「CBR500R」、モダンなネイキッドスポーツ「CB500F」、そして軽快なアドベンチャーモデル「CB500X」。この3車は、見た目も性格も大きく異なるモデルでありながら、鋼管ダイヤモンドフレーム、水冷並列2気筒エンジンなどの主要なコンポーネンツを共用するいわば3つ子モデル。

いずれも国内では販売されていないが、国内向けの「CBR400R」と「400X」のベースにもなったモデルといえば分かりやすいだろう。この「CBR500R」「CB500X」「CB500F」の3つ子、各部を改良された2022年モデルが9月1日に発表された。

画像1: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の特徴

この2022年モデルの最大の改良点はサスペンション。「CBR500R」「CB500F」のフロントフォークにはSHOWA製のSFF-BP USDフォークに変更。さらに新しくデザインされ軽量になったスイングアームとYスポークアルミホイールを装着。さらにブレーキもΦ296mmウェーブローターとニッシン製のラジアルマウントキャリパーで強化。

画像2: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の特徴

「CB500X」も基本的にサスペンションの改良点は基本的に同じだが、アドベンチャーらしくサスペンションのストロークが長くなっていて、フロントホイールもCBR/CBの17インチとは異なりの19インチ径のものを組み合わせる。

その結果、3モデルともにハンドリングがより軽快に改善された。エンジンはそれ自体のメカニズムは従来通りだが、PGM-FIの設定を変更することでトルク感と全体的な特性の力強さをプラス。また3車それぞれに新しいカラーリングも追加され、スタイリングのイメージチェンジを図っている。


CBR500R カラーバリエーション

画像: CBR500R / マットガンパウダーブラックメタリック(2022NEWカラー)

CBR500R / マットガンパウダーブラックメタリック(2022NEWカラー)

画像: CBR500R / グランプリレッド

CBR500R / グランプリレッド

【アンケート】 CBR500R人気カラー投票

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットガンパウダーブラックメタリック
  • 画像2: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
  • 画像3: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットガンパウダーブラックメタリック
    39
    325
  • 画像4: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
    61
    514

投票ありがとうございました。


CB500F カラーバリエーション

画像: CB500F / マットアクシスグレーメタリック(2022NEWカラー)

CB500F / マットアクシスグレーメタリック(2022NEWカラー)

画像: CB500F / パールダスクイエロー(2022NEWカラー)

CB500F / パールダスクイエロー(2022NEWカラー)

画像: CB500F / パールスモーキーグレー(2022NEWカラー)

CB500F / パールスモーキーグレー(2022NEWカラー)

画像: CB500F / グランプリレッド

CB500F / グランプリレッド

【アンケート】 CB500F人気カラー投票投票

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像5: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットアクシスグレーメタリック
  • 画像6: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールスモーキーグレー
  • 画像7: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールダスクイエロー
  • 画像8: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
  • 画像9: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットアクシスグレーメタリック
    29
    241
  • 画像10: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールスモーキーグレー
    19
    159
  • 画像11: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールダスクイエロー
    34
    286
  • 画像12: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
    18
    148

投票ありがとうございました。


CB500X カラーバリエーション

画像: CB500X / パールオーガニックグリーン(2022NEWカラー)

CB500X / パールオーガニックグリーン(2022NEWカラー)

画像: CB500X / マットガンパウダーブラックメタリック(2022NEWカラー)

CB500X / マットガンパウダーブラックメタリック(2022NEWカラー)

画像: CB500X / グランプリレッド

CB500X / グランプリレッド

【アンケート】 CB500X人気カラー投票

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像13: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールオーガニックグリーン
  • 画像14: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットガンパウダーブラックメタリック
  • 画像15: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
  • 画像16: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    パールオーガニックグリーン
    49
    469
  • 画像17: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    マットガンパウダーブラックメタリック
    13
    122
  • 画像18: ホンダ「CBR500R」「CB500F」「CB500X」の2022年モデルが欧州で登場! 足回りを大幅グレードアップしてより軽快な走りに
    グランプリレッド
    38
    367

投票ありがとうございました!

ホンダ「CBR500R」主なスペック

全長×全幅×全高2080×760×1145mm
ホイールベース1410mm
シート高785mm
車両重量192kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量471cc
ボア×ストローク67×66.8mm
圧縮比10.7
最高出力35kw/8600rpm
最大トルク43Nm/6500rpm
燃料タンク容量17.1L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・160/60ZR17
ブレーキ形式(前・後)Φ296mmダブルディスク・Φ240mmディスク
画像: 【公式動画】New 2022 CBR500R Launch Film www.youtube.com

【公式動画】New 2022 CBR500R Launch Film

www.youtube.com

ホンダ「CB500F」主なスペック

全長×全幅×全高2080×800×1060mm
ホイールベース1410mm
シート高789mm
車両重量189kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量471cc
ボア×ストローク67×66.8mm
圧縮比10.7
最高出力35kw/8600rpm
最大トルク43Nm/6500rpm
燃料タンク容量17.1L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・160/60ZR17
ブレーキ形式(前・後)Φ296mmダブルディスク・Φ240mmディスク
画像: 【公式動画】New 2022 CB500F Launch Film www.youtube.com

【公式動画】New 2022 CB500F Launch Film

www.youtube.com

ホンダ「CB500X」主なスペック

全長×全幅×全高2155×830×1410mm(ハイスクリーン・1445mm)
ホイールベース1445mm
シート高830mm
車両重量199kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量471cc
ボア×ストローク67×66.8mm
圧縮比10.7
最高出力35kw/8600rpm
最大トルク43Nm/6500rpm
燃料タンク容量17.1L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)110/80R19・160/60R17
ブレーキ形式(前・後)Φ296mmダブルディスク・Φ240mmディスク
画像: 【公式動画】New 2022 CB500X Launch Film www.youtube.com

【公式動画】New 2022 CB500X Launch Film

www.youtube.com

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.