2021年7月14日に発表されたハーレーダビッドソンの「スポーツスターS」。新世代のパワーユニット・レボリューションマックスエンジンを採用した次世代モデルだ。そのスポーツスターSの日本仕様(プロトタイプ)を撮影してきた。足つきチェックもお見逃しなく。
まとめ:オートバイ編集部/写真:柴田直行、ハーレーダビッドソンジャパン

ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」の特徴

画像: Harley-Davidson Sportster S 総排気量:1252cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒 シート高:755mm 車両重量:228kg 税込価格:185万8000円~

Harley-Davidson Sportster S

総排気量:1252cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
シート高:755mm
車両重量:228kg

税込価格:185万8000円~

先進のテクノロジーとハーレーらしさを融合

アドベンチャーモデルのパンアメリカに続く「水冷ハーレー」第二弾は、なんとスポーツスターだった! 今回登場したスポーツスターSは、もともとの原点である「スポーティさ」を大切にしながら、次世代のスタンダードとなるスタイリングとなっている。

近未来的な斬新さがある一方で、フォーティーエイトやファットボブなどを思わせるパーツもあって、ひと目で見て誰もが「新しいハーレーだ」と分かるアイコニックなフォルムに仕上がっている。

最新テクノロジーを惜しみなく投入したメカニズムにも注目で、パワフルな水冷「レボリューションマックスT」エンジンだけでなく、ライディングモードをはじめとする電子制御アシストも充実。スポーツスターの歴史に、新たな1ページを刻むエポックメイキングなモデルだ。

画像: ▲かなり攻めたスタイリングはハーレーの意気込みを感じさせる。斬新だが、随所にハーレーらしさもしっかり織り込まれている。

▲かなり攻めたスタイリングはハーレーの意気込みを感じさせる。斬新だが、随所にハーレーらしさもしっかり織り込まれている。

ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」カラーバリエーション

ビビッドブラック

画像1: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」カラーバリエーション

ミッドナイトクリムゾン

画像2: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」カラーバリエーション

ストーンウォッシュホワイトパール

画像3: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ビビッドブラック
  • 画像2: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ミッドナイトクリムゾン
  • 画像3: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ストーンウォッシュホワイトパール
  • 画像4: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ビビッドブラック
    43
    276
  • 画像5: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ミッドナイトクリムゾン
    29
    185
  • 画像6: ハーレーダビッドソン「スポーツスター S」を解説|水冷エンジン搭載の次世代スポーツスター! 足つき性もチェック
    ストーンウォッシュホワイトパール
    28
    179

投票ありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.