スズキ新型「ハヤブサ」純正アクセサリーパーツを9製品紹介

画像: ツーリングスクリーン (税込価格:2万6400円) ウインドプロテクションに優れたハイスクリーン。隼ロゴ入りのスクリーンカバー付き。

ツーリングスクリーン(税込価格:2万6400円)

ウインドプロテクションに優れたハイスクリーン。隼ロゴ入りのスクリーンカバー付き。

画像: グリップヒーター (税込価格:2万9700円) ツアラーには欠かせないアイテムのひとつ。温度調整は左グリップ脇のスイッチで可能。

グリップヒーター(税込価格:2万9700円)

ツアラーには欠かせないアイテムのひとつ。温度調整は左グリップ脇のスイッチで可能。

画像: カラーシート (税込価格:2万1780円) レッドのステッチと「Hayabusa」ロゴをあしらい、サイドには滑りにくい表皮を採用。

カラーシート(税込価格:2万1780円)

レッドのステッチと「Hayabusa」ロゴをあしらい、サイドには滑りにくい表皮を採用。

画像: シングルシートカウル (税込価格:2万7500円) タンデムシートと交換するタイプ。標準色は4月、カラーオーダー車用は6月発売。

シングルシートカウル(税込価格:2万7500円)

タンデムシートと交換するタイプ。標準色は4月、カラーオーダー車用は6月発売。

画像: ミラーカバー (税込価格:1万2100円) バックミラーをカーボン調に変身させるスポーティなカバー。左右セットとなる。

ミラーカバー(税込価格:1万2100円)

バックミラーをカーボン調に変身させるスポーティなカバー。左右セットとなる。

画像: チェーンアジャスター (税込価格:1万8700円) 足元を引き締める高級パーツ。輸入品のため納期は数カ月で、8〜9月の発売予定。

チェーンアジャスター(税込価格:1万8700円)

足元を引き締める高級パーツ。輸入品のため納期は数カ月で、8〜9月の発売予定。

画像: ラゲッジフック (税込価格:2200円) タンデムシート下につける、いわゆる荷掛けフック。荷物を積載するツーリングで重宝する。

ラゲッジフック(税込価格:2200円)

タンデムシート下につける、いわゆる荷掛けフック。荷物を積載するツーリングで重宝する。

画像: フロントアクスルスライダー (税込価格:1万3750円) 万一の転倒の際、足回りのダメージを軽減するアイテム。輸入品で8〜9月の発売予定。

フロントアクスルスライダー(税込価格:1万3750円)

万一の転倒の際、足回りのダメージを軽減するアイテム。輸入品で8〜9月の発売予定。

画像: タンクバッグ (SMALL 税込価格:16280円/BIG 税込価格:2万2000円) 容量11〜15Lの可変タイプで、5〜9L容量のスモールも用意。取付にはタンクリングが必要。

タンクバッグ(SMALL 税込価格:16280円/BIG 税込価格:2万2000円)

容量11〜15Lの可変タイプで、5〜9L容量のスモールも用意。取付にはタンクリングが必要。

まとめ:オートバイ編集部

This article is a sponsored article by
''.