ハーレーダビッドソンジャパンは1月20日に2021年モデルとなる25機種を発売した。ここではラインナップの最高峰モデルとなるCVOファミリーの注目機種を紹介する。

通常モデルとは一線を画したハイグレードな純正カスタムマシン

2021年モデルのハーレーダビッドソンの中で、頂点に位置付けられる存在がCVO(カスタムビークルオペレーション)ファミリーだ。

画像: 通常モデルとは一線を画したハイグレードな純正カスタムマシン

CVOには排気量1923cc、強力なミルウォーキーエイト117Vツインエンジンが搭載されているのに加え、カスタムマシンのような美しい仕上がりのカラーリングや専用パーツ、そして豪華で快適な装備を採用。さらに、悪路や予期しない状況でも安心して走れるように最新の電子ブレーキ制御とパワートレイン技術を組み合わせて開発された、Reflexディフェンシブライダーシステムまで搭載。

ハーレーの通常のラインナップとは一線を画した特別な存在となっている。

画像: CVOストリートグライド

CVOストリートグライド

画像: CVOロードグライド

CVOロードグライド

2021年モデルのCVOは4モデルがラインナップされ、それぞれ新しいペイントとグラフィックを採用。その中でも特に注目すべきは、ツーリングファミリーの中でも人気のモデルであるストリートグライドとロードグライドをベースに開発された「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」の2モデルだろう。

両モデルにはともにロックフォード・フォズゲート社がハーレーのために開発したハーレーダビッドソン・オーディオが新たに搭載された。

超クリアな高音域、クリーンなミッドレンジ、そして地面に 突き刺さるような低音を提供する高出力のスピーカーユニットを搭載。高速道路を走っている時でも驚くべき高音質なサウンドを堪能できるようになっているという。

「CVOストリートグライド」2021年モデルの価格・カラー

「CVOストリートグライド」は、サンセットオレンジ/サンセットブラックフェード、グレートホワイトパール、ブロンズアーマーの3タイプのボディカラーを用意。税込価格は469万5900円。

画像: CVOストリートグライド サンセットオレンジ/サンセットブラックフェード

CVOストリートグライド サンセットオレンジ/サンセットブラックフェード

画像: CVOストリートグライド グレートホワイトパール

CVOストリートグライド グレートホワイトパール

画像: CVOストリートグライド ブロンズアーマー

CVOストリートグライド ブロンズアーマー

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    サンセットオレンジ/サンセットブラックフェード
  • 画像3: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    グレートホワイトパール
  • 画像4: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブロンズアーマー
  • 画像5: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    サンセットオレンジ/サンセットブラックフェード
    42
    259
  • 画像6: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    グレートホワイトパール
    28
    175
  • 画像7: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブロンズアーマー
    30
    184

投票ありがとうございました!

「CVOロードグライド」2021年モデルの価格・カラー

「CVOロードグライド」のボディカラーは、サンオレンジフェイド/サンブラック、ブロンズアーマー、ブラックホールの3タイプ。こちらの税込価格は480万4800円となっている。

画像: CVOロードグライド サンオレンジフェイド/サンブラック

CVOロードグライド サンオレンジフェイド/サンブラック

画像: CVOロードグライド ブロンズアーマー

CVOロードグライド ブロンズアーマー 

画像: CVOロードグライド ブラックホール

CVOロードグライド ブラックホール 

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像8: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    サンオレンジフェイド/サンブラック
  • 画像9: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブロンズアーマー
  • 画像10: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブラックホール
  • 画像11: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    サンオレンジフェイド/サンブラック
    22
    129
  • 画像12: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブロンズアーマー
    22
    126
  • 画像13: ハーレーダビッドソンの頂点CVOファミリー 2021年の注目モデルは「CVOストリートグライド」「CVOロードグライド」
    ブラックホール
    56
    325

投票ありがとうございました!

ハーレーダビッドソン「CVOストリートグライド」主なスペック

全長2435mm
ホイールベース1625mm
最低地上高130mm
シート高690mm
車両重量393kg
エンジン形式空冷4ストOHV4バルブV型2気筒
総排気量1923cc
ボア×ストローク104×114mm
圧縮比10.2
最大トルク166N・m/3500rpm
燃料タンク容量22.7L
変速機形式6速リターン
キャスター角26゜
トレール量170mm
タイヤサイズ(前・後)BW 130/60B19・BW 180/55B18
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

ハーレーダビッドソン「CVOロードグライド」主なスペック

全長2460mm
ホイールベース1625mm
最低地上高125mm
シート高680mm
車両重量405kg
エンジン形式空冷4ストOHV4バルブV型2気筒
総排気量1923cc
ボア×ストローク104×114mm
圧縮比10.2
最大トルク171N・m/3750rpm
燃料タンク容量22.7L
変速機形式6速リターン
キャスター角26゜
トレール量173mm
タイヤサイズ(前・後)BW 130/60B21・BW 180/55B18
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.