100年以上の歴史を持つ名門ブランド「Benelli(ベネリ)」。そんな同社のオートバイを株式会社プロトをインポーターとして正規輸入開始することが決定。販売に先駆けて、プロトの地元愛知県で開催された「フィールドスタイル ジャンボリー2020」の会場で、先行お披露目が行われました!

ベネリのブランドヒストリー

画像1: japan.benelli.com
japan.benelli.com

1911年イタリアで創業。1921年より自社ブランドでのオートバイ製造を開始。当初はライトウェイトバイクを主体にしており、レースでの活躍によりヨーロッパ全土に知れ渡ることに。その後華々しい活躍を遂げるも、第二次世界大戦の影響により設備を失います。

画像2: japan.benelli.com
japan.benelli.com

戦後に再建された後、1969年には250ccクラスで二度のワールドチャンピオンを獲得。その後、好調な業績のまま1972年にレッサンドロデトマソによって買収され、ビッグバイクの製造も開始しました。

画像3: japan.benelli.com
japan.benelli.com

2005年に中国本拠地のQ.J.グループに吸収され、さまざまな排気量のモデルを欧米、アジア、オーストラリアで展開しています。

「フィールドスタイル ジャンボリー2020」お披露目の模様

画像1: 「フィールドスタイル ジャンボリー2020」お披露目の模様

今回、お披露目が行われた「フィールドスタイルジャンボリー2020」は、愛知県常滑市開催された、中部地区最大級のアウトドアイベント。

なぜこうしたイベントでの発表になったかというと、インポーターであるプロトも拠点が愛知県ということで、地元愛知県つながりによるもの。

画像: ベネリのインポーターである株式会社プロト 代表取締役 近藤芳光氏。

ベネリのインポーターである株式会社プロト 代表取締役 近藤芳光氏。

ベネリによるオートバイのお披露目だけでなく、先行して販売開始されているベネリのE-BIKE、電動モビリティのGEV600、さらには四輪用パーツブランド「NEOPLOT」などの展示も行われていました。

画像2: 「フィールドスタイル ジャンボリー2020」お披露目の模様
画像3: 「フィールドスタイル ジャンボリー2020」お披露目の模様

展示されていたオートバイは、125ccと250ccの合計4車種。アウトドアイベントということで、オートバイ向けのイベントとは客層が異なるものの、かなりの注目を受けていました。

画像4: 「フィールドスタイル ジャンボリー2020」お披露目の模様

ベネリ TNT 249S

TNT249Sは、特長的なLEDヘッドライト&テールライトやLCDメーター、ラインナップ唯一の二気筒エンジンを搭載する、現時点でのフラッグシップモデル。スタイリングが印象的なスポーツネイキッドです。

画像: 排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:795mm 乾燥重量:195kg メーカー希望小売価格:63万6900円(消費税10%込)

排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:795mm
乾燥重量:195kg

メーカー希望小売価格:63万6900円(消費税10%込)

ベネリ TRK 251

充分な地上高とスチール製トレリスフレームによる追従性で、ツーリングをサポートするアドベンチャーモデル。搭載されるケース類もTRK251用の専用設計モデルであり、オプションとして用意される予定。

画像: 排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:835mm 乾燥重量:153kg メーカー希望小売価格:54万8900円(消費税10%込)

排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:835mm
乾燥重量:153kg

メーカー希望小売価格:54万8900円(消費税10%込)

ベネリ LEONCINO 250(レオンチーノ 250)

エレガントな造形があらゆるシーンにマッチする、スクランブラー要素を取り入れたストリートモデル。

画像: 排気量:249cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒 シート高:810mm 乾燥重量:155kg メーカー希望小売価格:54万8900円(消費税10%込)

排気量:249cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
シート高:810mm
乾燥重量:155kg

メーカー希望小売価格:54万8900円(消費税10%込)

ベネリ TNT 125

「サイズがすべてではない」というコンセプトで、妥協なく仕上げられた125ccモデル。コンパクトなボディサイズに、美しさへのこだわりが凝縮されている。

画像: 排気量:124cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒 シート高:780mm 乾燥重量:116kg メーカー希望小売価格:32万8900円(消費税10%込)

排気量:124cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
シート高:780mm
乾燥重量:116kg

メーカー希望小売価格:32万8900円(消費税10%込)

【アンケート】あなたはベネリのオートバイでどのモデルが気になりましたか?

今回お披露目された4車種。あなたはどのモデルが一番気になりますか? 投票後、集計結果をご覧になれます。

  • 画像2: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TNT 249S
  • 画像3: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TRK 251
  • 画像4: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    LEONCINO 250
  • 画像5: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TNT 125
  • 画像6: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TNT 249S
    15
    90
  • 画像7: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TRK 251
    24
    145
  • 画像8: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    LEONCINO 250
    26
    159
  • 画像9: 『Benelli(ベネリ)』が4台のバイクをアウトドアイベント「フィールドスタイル ジャンボリー2020」でお披露目【2021速報】
    TNT 125
    36
    222

投票ありがとうございました!

まとめ:webオートバイ編集部/写真:プロト

This article is a sponsored article by
''.