欧州のヤマハでかねてからラインナップされている「トレーサー700」が「トレーサー7」に生まれ変わった。そして、ロングツーリングを快適にする上級機種の「トレーサー7 GT」が登場。日本での展開はアナウンスされていないが、扱いやすいサイズ感と充実した装備は非常に魅力的だ。ここでは「GT」を中心に紹介しよう。

ヤマハ「トレーサー7 GT」車両概要

画像: YAMAHA TRACER 7 GT 総排気量:689cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒

YAMAHA TRACER 7 GT

総排気量:689cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒

充実装備のグランドツアラー仕様

MT-07系の689cc水冷並列2気筒、CP2クロスプレーンエンジンを搭載した、ミドルクラスのアドベンチャーツアラーのトレーサー7。2020年に前身モデルの「トレーサー700」からマイナーチェンジを受け、LEDプロジェクターヘッドライトを採用してスタイリングをスマートに一新。同時にエンジンのユーロ5対応も図られ、車名もトレーサー7に改められた。

画像: YAMAHA TRACER 7

YAMAHA TRACER 7

そして2021年モデルのトレーサー7では、2019年モデルのトレーサー700には設定されていたグランドツーリングバージョンのGTが、この「トレーサー7GT」として復活する。

画像1: ヤマハ「トレーサー7 GT」車両概要

トレーサー7GTのメカニズムやスタイリングは、スタンダードモデルのトレーサー7と共通。GTならでは、といえる大きな特徴は、ツーリング向けの装備が充実していることだ。

まずスクリーンが大型化され、防風効果をアップしライダーの疲労を軽減。さらにシートも長距離ツーリングもより快適にこなせる、快適さを大幅に向上させたものに変更された。

画像2: ヤマハ「トレーサー7 GT」車両概要

さらに専用デザインされたパニアケースが標準装備されている。容量は20Lでツーリングには欠かせない積載能力を強化し、しかも使い勝手も良好。ボディと同色で、装着しても違和感のないスマートなデザインも魅力だ。

ヤマハ「トレーサー7 GT」カラーバリエーション

ボディカラーはテックカモ、レッドライン、アイコングレーという、トレーサー7と同じ3色がラインナップされた。

テックカモ

画像1: ヤマハ「トレーサー7 GT」カラーバリエーション

レッドライン

画像2: ヤマハ「トレーサー7 GT」カラーバリエーション

アイコングレー

画像3: ヤマハ「トレーサー7 GT」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

いいな、と思ったカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像3: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    テックカモ
  • 画像4: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    レッドライン
  • 画像5: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    アイコングレー
  • 画像6: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    テックカモ
    27
    425
  • 画像7: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    レッドライン
    23
    354
  • 画像8: ヤマハが欧州で「トレーサー7 GT」を発表! 689ccで扱いやすさとスポーツ&快適性能を併せ持つミドルツアラー【2021速報】
    アイコングレー
    50
    779

投票ありがとうございました!

ヤマハ「トレーサー7 GT」主なスペック

【全長×全幅×全高】2140×840×1290㎜
【ホイールベース】1460㎜
【最低地上高】140㎜
【シート高】835㎜
【車両重量】196㎏
【エンジン形式】水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
【総排気量】689㏄
【ボア×ストローク】80×68.6㎜
【圧縮比】11.5:1
【最高出力】73.4PS/8750rpm
【最大トルク】6.8kgm/6500rpm
【燃料供給方式】FI
【燃料タンク容量】17L
【ステアリングヘッド角/トレール量】24.8度/90㎜
【変速機形式】6速リターン
【ブレーキ形式 前・後】φ282㎜ダブルディスク・φ245㎜ディスク
【タイヤサイズ 前・後】120/70ZR17 ・180/55ZR17
※スペックはトレーサー7

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.