いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介!

ホンダ「CT125 ハンターカブ」※2020年6月26日(金)発売予定

画像: ホンダ「CT125 ハンターカブ」 ※2020年6月26日(金)発売予定

全長×全幅×全高:1960×805×1085mm
ホイールベース:1255mm
シート高:800mm
車両重量:120kg
車両価格:44万円(2020年6月26日(金)発売予定)

かつてスーパーカブをベースにオフロード向けに用意されていたCTシリーズ、そのコンセプトを現代に復活させたのがCT125ハンターカブ。

エンジンやフレームなど主要メカニズムはスーパーカブC125がベースだがフレームの剛性バランス最適化などの改良を加え、アップマフラーやストロークの長いサスペンションを装着。

スタイルはCTシリーズの人気モデル・CT110を再現したもので、レトロでタフな雰囲気が印象的。

ABSにオールLEDの灯火類、大容量化された燃料タンクなども備え、街乗りからツーリング、林道でのトレッキングまで楽しめる懐の広い乗り味と機能性を備えている。

<SPECIFICATION>

①空冷4ストOHC2バルブ単気筒 ②124cc ③52.4×57.9mm ④9.3 ⑤8.8PS/7000rpm ⑥1.1kg-m/4500rpm ⑦フューエルインジェクション ⑧5.3L ⑨27°00´⑩80mm ⑪4速リターン ⑫ディスク・ディスク ⑬80/90-17・80/90-17

諸元項目:①エンジン形式 ②総排気量 ③ボア×ストローク ④圧縮比 ⑤最高出力 ⑥最大トルク ⑦燃料供給方式 ⑧燃料タンク容量 ⑨キャスター角 ⑩トレール量 ⑪変速機形式 ⑫ブレーキ形式 前・後 ⑬タイヤサイズ 前・後

<カラーバリエーション>

画像: グローイングレッド

グローイングレッド

画像: マットフレスコブラウン

マットフレスコブラウン

※CT125 ハンターカブは2020年6月26日(金)発売予定です。

最新の125ccバイクを徹底網羅! 今買える原付二種MOOKはこちら

価格は本体1,200円+税
オンライン書店でもお買い求めいただけます。

This article is a sponsored article by
''.