3月27日申込受付を開始、4月6日からレンタル可能。全国各地でホンダのバイクがレンタルできる公式の新サービス

ホンダが二輪市場活性化プロジェクトとして、2019年6月に始動させた「Honda GO」(ホンダゴー)。

「バイクは、すべての旅を冒険に変える。」をテーマに、主に若年層の二輪ユーザー拡大を目指したものです。

画像: 先んじて展開されていたHondaGO BIKE STAND www.autoby.jp

先んじて展開されていたHondaGO BIKE STAND

www.autoby.jp

そのサービスのひとつ、「ホンダゴー・ バイクスタンド」は原付一種・二種の車両が無料でレンタルでき、ヘルメット・ジャケッ ト・グローブ・バッグなど、ツーリングに必要な道具もすべてレンタル可能。利便性がウケて、旅先での移動手段のひとつとして認知されてます。

そして、4月6日から新たに始まるのが「ホンダゴー・バイク・レンタル」

画像1: そして、4月6日から新たに始まるのが 「ホンダゴー・バイク・レンタル」 。

現在、二輪免許を取得したものの、4割以上がバイクを所有したことがないというデータをふまえ、バイクに乗れて触れる機会の拡大を目指す新たな取り組みとなります。

貸し出し手続きは手軽なウェブ予約でOK。ヘルメットやジャケットなどのレンタル、充実した保険や補償プランなど、準備のための心理的ハードルが低いのも特徴。

画像2: そして、4月6日から新たに始まるのが 「ホンダゴー・バイク・レンタル」 。

取り扱いモデルは原付一種から大型二輪まで幅広く、料金プランは2時間以内の短期プラン(1500円~)から、2泊3日のツーリングを想定した長期プラン(8500円~)まで、5つのプランを用意。

このレンタルバイクサービスを行なう店舗数は、2020年6月までに全国250店を目指していると発表。

「ホンダゴー・バイク・レンタル」取扱店やレンタル機種など詳細については、3月27日にオープンしたばかりの公式サイトでご覧ください。これはかなり使えそうですよ!

HondaGO BIKE RENTAL 公式サイト

This article is a sponsored article by
''.