流行りのマットカラーをはじめ、ブラックアウトモデルもラインナップ

スズキが650cc・V型2気筒エンジンを搭載する「SV650 ABS」の2020年モデルを2020年3月13日(水)に発売しました。

主な変更点はカラーリング。メーカー希望小売価格は75万2400円。税込諸元や価格に変更はありません。

ミスティックシルバーメタリック

マットブラックメタリックNo.2

グラススパークルブラック

エンジンは水冷DOHC V型2気筒。最高出力は76.1PS/8500rpm、最大トルクは6.5kgf・m/8100rpmを発揮。

発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」も採用されています。

画像1: グラススパークルブラック

デザインコンセプトは、“スリム&シンプル”。すっきりとしたボディラインで、装備重量197kgという軽量さも魅力です。

ブレーキは、2019年モデルから異径対向4ポットフロントブレーキキャリパーを採用し、直径290mmのフロントダブルディスクと、直径240mmのリアシングルディスクを装備。ABSは前後とも標準装備されています。

画像2: グラススパークルブラック

スズキ「SV650 ABS」 主なスペックと価格

全長×全幅×全高2140×760×1090mm
ホイールベース1450mm
最低地上高135mm
シート高785mm
車両重量197kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
総排気量645cc
ボア×ストローク81.0×62.6mm
圧縮比11.2
最高出力56kW(76.1PS)/8500rpm
最大トルク64N・m(6.5kgf・m)/8100rpm
燃料タンク容量14L
変速機形式6速リターン
キャスター角25゜
トレール量106mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・160/60ZR17M/C(69W)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)75万2400円

カフェレーサースタイル「SV650X ABS」の2020年モデルも3月18日に発売!

【アンケート】あなたはどの「SV650 ABS」がお好きですか?

いいな、と思ったカラーをおひとつお選びください。
投票後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像7: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    ミスティックシルバーメタリック
  • 画像8: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    マットブラックメタリックNo.2
  • 画像9: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    グラススパークルブラック
  • 画像10: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    ミスティックシルバーメタリック
    36
    327
  • 画像11: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    マットブラックメタリックNo.2
    39
    358
  • 画像12: 3月18日発売! スズキ「SV650 ABS」の2020年モデルは3色すべて新色!
    グラススパークルブラック
    26
    236

投票、ありがとうございました!

スズキ「SV650 ABS」2019年モデルのカラー情報

スズキ「SV650 ABS」の解説と試乗インプレ(2016年)

This article is a sponsored article by
''.